現在の位置

第6回「ほくぶん地域塾」を開催します(8月25日、9月2日、9月8日、10月13日)

更新日:2018年7月25日

第6回ほくぶん地域塾のフライヤー

北部地域文化センター周辺地図

【第1講座】「琵琶湖はお天気にどのような影響を与えているのか」

日時

8月25日(土曜)14時~15時45分(内15分は質疑応答)

講師

中島 保則(日本気象予報士会副会長・元ラジオお天気キャスター)

琵琶湖周辺の天気は、琵琶湖によってどのような影響を受けているのでしょうか。気象災害から身を守るため、防災気象情報の持つ意味や利用の仕方も学びます。

平成29年10月22日9時の天気図

【第2講座】「カメラが捉えた近江の魅力」~写真家 寿福滋の世界~

日時

9月2日(日曜)14時~15時45分(内15分は質疑応答)

講師

寿福 滋(フリーカメラマン)

光と影がモザイク模様を織り成す棚田、霧にけむる峰々、湖面を染める朝日、、。大津の写真家、寿福氏による心洗われる近江の風景を鑑賞し、その撮影にまつわるエピソードをお聞きします。

湖面を染める朝日の写真

【第3講座】「お殿様の旅記録」~「松前紀行」を読む~

日時

9月8日(土曜)14時~15時45分(内15分は質疑応答)

講師

郡山 志保(甲南大学非常勤講師)

堅田藩6代目藩主、堀田正敦は文化4年(1807年)蝦夷地にロシア船が来航したことに伴い、松前に派遣されました。その時の記録「松前紀行」から堀田正敦が道中に何を見聞きしたのか読み解きます。

堅田藩6代目藩主 堀田正敦の画像

【第4講座】「iPS細胞ことはじめ」

日時

10月13日(土曜)14時~15時45分(内15分は質疑応答)

講師

中内 彩香(京都大学iPS細胞研究所 サイエンスコミュニケーター)

よく耳にする「iPS細胞」。いったいどんなもので何ができるようになるのでしょう。iPS細胞のこれまでの歩みと最前線をお伝えしながら、ちょっと話したくなる「iPS細胞のいろは」をご紹介します。

京都大学iPS細胞研究所の写真

受講生を募集します

受講料

全講座受講の場合 1,000円
1講座のみの受講の場合 500円

定員

150名、1講座のみ希望の方は各講座100名

場所

大津市北部文化センター(ホール)

申込方法

事前申込制。申込用紙に必要事項を記入のうえ、受付期間内に受講料を添えて北部地域文化センター窓口へどうぞ。(申込用紙は同センター窓口にございます。)

1講座のみ受講を希望される方は、各講座の前日17時までに電話にてお申込ください。

受付期間

平成30年8月1日(水曜)~24日(金曜)の9時~17時

休館日

月曜(ただし9月17日、24日、10月8日は祝日のため開館)

ご注意

第4講座のみ申込される方は、以下にご注意ください。
9月18日、25日、10月9日の火曜は休館
(ただし9月17日、24日、10月8日は祝日のため開館)

関連資料・リンク

【第6回ほくぶん地域塾】の案内チラシです。(PDF:768.1KB)

北部地域文化センター地図

8月25日(土曜)【第1講座・琵琶湖はお天気にどのような影響を与えているのか】のお知らせです。(PDF:279.5KB)

9月2日(日曜)【第2講座・カメラが捉えた近江の魅力~写真家、寿福滋の世界~】のお知らせです。(PDF:142.6KB)

9月8日(土曜)【第3講座・お殿様の旅記録~「松前紀行」を読む~】のお知らせです。(PDF:178KB)

10月13日(土曜)【第4講座・iPS細胞ことはじめ】のお知らせです。(PDF:169.4KB)

お問い合わせ先
教育委員会 北部地域文化センター
〒520-0243 大津市堅田二丁目1-11
電話番号:077-574-0140
ファックス番号:077-574-0148
メールを送る

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

堅田,琵琶湖,気象,写真,近江,歴史,堅田藩,Ips細胞,京都大学

ページトップへ