高速道路・バイパスの災害時における119番通報について

更新日:2018年08月27日

通報の仕方

高速道路やバイパスで事故を起こしてしまった、または、事故を発見した場合、運転中の自動車からの通報は 危険 です。安全な場所に停車してから通報してください。

高速道路の道路名、上り車線と下り車線の区別、KP(キロポスト)標示を伝えてください。

高速道路などでは、場所を正確に伝えるのは難しいので、できる限り道路脇に設置してある非常電話を利用してください。(非常電話は、一般の高速道路では1キロメートル、トンネル内では500メートルおきに設置されています。)

消防隊が到着するまでの安全対策

消防隊が到着するまで、安全な場所に停車して、速やかにガードレールの外側など安全な場所に 避難 することが大切です。(可能であれば、発炎筒や三角停止板を設置して2次災害の防止措置を行ってください。)

お願い

通報後は、電話の使用を控えてください。(消防から再確認のため、折り返し電話をかけなおすことがあります。)

この記事に関する
お問い合わせ先

消防局 通信指令課
〒520-8575 市役所新館1階
電話番号:077-522-0119
ファックス番号:077-522-4657

通信指令課にメールを送る