10月は「臓器移植普及推進月間」です

更新日:2018年10月02日

臓器提供の意思は、インターネットでの意思登録、健康保険証や運転免許証の意思表示欄、意思表示カード・シールへの記入で示すことができます。

また、毎年10月は、「臓器移植普及推進月間」として、臓器移植への理解促進と普及啓発を目的に、全国で様々な取り組みが実施されます。

滋賀県では、臓器移植の普及啓発のための街頭キャンペーンが、以下のとおり実施されます。

臓器移植普及推進キャンペーンの実施について

日時

平成30年10月21日(日曜) 10時から13時まで

実施場所

  • イオンモール草津(1階イオンスタイル前)
  • イオン近江八幡ショッピングセンター

実施内容

啓発グッズ(エコバッグ(予定)、ポケットティッシュ(予定))やリーフレットを配布予定

実施団体

主催

滋賀県、公益財団法人滋賀県健康づくり財団

共催

近江八幡市立総合医療センター、公益社団法人滋賀県腎臓病患者福祉協会、滋賀骨髄献血の和を広げる会

問い合わせ先

滋賀県で実施する「臓器移植普及推進キャンペーン」について

滋賀県健康医療福祉部健康寿命推進課

 電話番号:077-528-3655

グリーンリボンドライバーの普及啓発について

グリーンリボンドライバーステッカー「免許証のウラで意思表示」のメッセージ入り画像

運転免許証の裏面で臓器提供の意思表示をするドライバーを「グリーンリボンドライバー」と称しています。

推進月間の一環で、該当の1ヶ月間は、滋賀県下のタクシーにグリーンリボンドライバーステッカーを貼付します。

実施主体

滋賀県、一般社団法人滋賀県タクシー協会

問い合わせ先

臓器移植について

公益社団法人 日本臓器移植ネットワーク
電話番号:0120-78-1069
公益社団法人 日本臓器移植ネットワーク ホームページ

この記事に関する
お問い合わせ先

健康保険部保健所 保健総務課 企画総務係
〒520-0047 大津市浜大津四丁目1番1号 明日都浜大津1階
電話番号:077-522-6756
ファックス番号:077-525-6161

健康保険部保健所 保健総務課 企画総務係にメールを送る