「LINE Pay 請求書支払い」で市税、保険料の納付ができるようになりました

更新日:2019年07月01日

「LINE Pay 請求書支払い」最新情報

「LINE Pay 請求書支払い」の利用方法等の最新情報をお知らせします。

後期高齢者医療保険料もご利用いただけます。

7月にお送りする平成31年度(令和元年度)後期高齢者医療保険料の納付にも「LINE Pay 請求書支払い」をご利用いただけます。

また、固定資産税・都市計画税、市県民税普通徴収、国民健康保険料、介護保険料の各期の納付にもご利用ください。

5月7日から「LINE Pay 請求書支払い」の利用限度額が1枚の納付書の金額が5万円未満から30万円以下に引き上げられました。

これに伴い、納付書裏面に「LINE Pay 請求書支払い」の利用限度額が5万円未満の注意書きが記載されている納付書も30万円まで納付できます。

「LINE Pay 請求書支払い」について

スマートフォンの「LINE」アプリ内の「LINE Pay 請求書支払い」を利用して、市税・保険料の納付がいつでもできます。

利用開始日

令和元年5月1日(水曜)

支払いができる市税・保険料

市税

市県民税普通徴収、固定資産税・都市計画税、軽自動車税

保険料

国民健康保険料、後期高齢者医療保険料、介護保険料

利用方法

「LINE Pay」事前登録作業について

  1. スマートフォン用の「LINE」アプリをインストールします。
     
  2. 「LINE Pay」の利用登録を行います。
    LINE Pay QRコード
    【スマートフォンでのLINE Pay利用登録はこちらから】
     
  3. 銀行口座連携等によりあらかじめ支払いに必要な金額のチャージをします。

「LINE Pay」で支払う方法

  1. アプリ内の「ウォレット」のタブより金額をタップします。
  2. 「請求書支払い」を選択します。
  3. スマートフォンのカメラが起動します。
  4. 納付書に印刷されている「コンビニ収納用バーコード」をスキャンします。
  5. 画面の支払い情報を確認します。
  6. 表示に従って操作を進めると、パスワード入力画面に切り替わるので、パスワードを入力します。
  7. 支払いが完了します。

LINE Pay操作イメージ画像 請求書払い選択、バーコード読み取り、支払い完了画面

システム利用料

利用者の負担はありません

「LINE Pay 請求書支払い」のご利用の際の注意事項

  • 領収証書、軽自動車税継続検査用納税証明書は発行されません。必要な場合は、金融機関等の窓口、コンビニエンスストア、大津市役所収納課・保険年金課・介護保険課及び各支所で納付してください。
  • 1枚の利用限度額は30万円以下の納付書です。
  • 利用できる端末はスマートフォンのみです。

この記事に関する
お問い合わせ先

総務部 収納課
〒520-8575 市役所本館1階
電話番号:077-528-2728
ファックス番号:077-523-1409

収納課にメールを送る