【令和元年12月14日】「大津市歴史文化基本構想」策定記念シンポジウムを開催します

更新日:2019年11月07日

歴史文化基本構想策定記念シンポジウムちらし

大津市教育委員会では、地域の文化財を指定・未指定にかかわらず把握し、文化財をその周辺環境まで含めて、総合的に保存・活用していくため、平成29年度から3ヵ年計画で「大津市歴史文化基本構想」を策定しました。このたび、策定を記念して、下記の通りシンポジウムを開催します。

日 時

令和元年12月14日(土曜)13時30分~16時15分

会 場

大津市歴史博物館 講堂
注:駐車場には限りがございますので、公共交通機関をご利用ください。

プログラム

第1部 基調講演

時間:13時40分~14時40分
「日本史のなかの大津―大津から中世の歴史を考える―」
下坂 守(京都国立博物館名誉館員)

第2部 パネルディスカッション

時間:14時50~16時10分
「大津の歴史文化を未来に伝えるために」
石田 潤一郎(京都工芸繊維大学名誉教授)
下坂 守 (京都国立博物館名誉館員)
瀧浪 貞子 (京都女子大学名誉教授)
福家 俊彦 (三井寺執事長)

定員

100 名
応募多数の場合は抽選とします。参加者には、参加証を郵送します。

参加費

無料

申し込み方法

郵便番号・住所・氏名・電話番号・参加人数を記載のうえ、ハガキ、ファックス番号またはメールにてお申し込み下さい。
締切:令和元年12 月4 日(水曜)必着

ダウンロード

この記事に関する
お問い合わせ先

教育委員会 文化財保護課
〒520-8575 市役所別館2階
電話番号:077-528-2638
ファックス番号:077-522-7630

文化財保護課にメールを送る