新型コロナウイルス感染症 生産性革命推進事業者にかかる事業者への証明について

更新日:2020年06月08日

生産性革命推進事業に係る新型コロナウイルスによる影響を受けた事業者の証明について

経済産業省は、新型コロナウイルスの影響により売上減少が生じた事業者を対象に、生産性革命推進事業における下記の補助金の優先採択を決定しました。
該当する事業者には、補助金の採択審査において加点措置が講じられますので、証明書が必要な事業者は、大津市役所商工労働政策課へ申請書類を提出してください。

注:下記の証明書、認定書等をもって本証明書に代えることができます。

  1. セーフティネット保証4号の認定書の写し
  2. その他官公庁が発行する、新型コロナウイルスの影響により売り上げが減少したことが分かる証明書、認定書

対象となる事業者

小規模事業者持続化補助金を申請する下記の事業者が対象となります。

  • 新型コロナウイルスによる影響により令和2年2月以降の任意の1か月間の売上高が前年同月と比較して20パーセント以上減少した事業者。
  • 創業1年未満の事業者においては、新型コロナウイルスによる影響を受ける直前3か月(例えば令和元年11月から令和2年1月まで)の売上高平均と比較して20パーセント以上の売上げ減少が生じた事業者。

提出書類

  1. 新型コロナウイルスの影響による売上減少の証明申請書
  2. 売上高の詳細が確認できる書類(月別試算表、売上台帳の写し、請求書の写しなど)
  3. 直近の決算書1期分の写し又は直近の確定申告書の写し(創業1年未満の事業者は売上高明細表)
  4. 登記事項証明書の写し(発行から3か月以内のもの)

留意事項

  • 毎月の締め日が1日から30日でない場合は、締め日に応じた1か月(1月20日から2月19日、3月5日から4月4日など)の売上高としてください。
  • 前年2月までに創業していない場合は、新型コロナウイルスによる影響を受ける直前3か月(例えば、令和元年11月から令和2年1月まで)の売上高平均を前年同月に代えて記入してください。
  • 本証明書が補助金採択を保証するものではありません。
  • 申請から証明書の発行まで概ね2~3日必要です。余裕をもって申請してください。

関連ページ

この記事に関する
お問い合わせ先

産業観光部 商工労働政策課
〒520-8575 市役所別館3階
電話番号:077-528-2754
ファックス番号:077-523-4053

商工労働政策課にメールを送る