大津市事業継続応援給付金について

更新日:2022年01月11日

滋賀県のまん延防止等重点措置(令和3年8月8日~令和3年8月26日)および緊急事態措置(令和3年8月27日~令和3年9月30日)の影響により、当該期間の前後1月を含む7~10月の間に売上げが減少した市内中小企業者等を対象とし、今後の経済活動の再開に合わせて事業継続を支援します。

関連リンク

目的

新型コロナウイルス感染症(新型コロナウイルス感染症を指定感染症として定める等の政令(令和2年政令第11号)第1条に規定する指定感染症とする。)拡大による滋賀県のまん延防止等重点措置及び緊急事態措置の影響を受けた市内中小企業者等に対し、今後の経済活動再開に合わせて給付金を給付することにより、事業継続のための支援を行うことを目的とします。

給付対象者

次に掲げる条件1.から3.のすべてを満たすもの

  1. 市内に事業所または事務所を有していること
     
  2. 次のいずれかの要件に該当すること
    ア. 滋賀県事業継続支援金(以下「県支援金」という。)の第2期または第3期の給付の決定を受けているもの
    イ. ア以外で、国の月次支援金(7~10月分のいずれか)の給付の決定を受けているもの
    ウ. ア及びイ以外で、次のいずれかに該当する中小企業者等及び個人事業主
    (1)2021年7~10月のいずれかの月の売上が2019年または2020年の同月と比較して50%以上減少
    (2)2021年7~10月のいずれかの連続する2ヶ月の売上の合計が2019年または2020年の同月と比較して30%以上減少
    注:2020年10月2日から2021年8月31日までに事業を開始された場合は下記連絡先までお問い合わせ下さい。
     
  3. 滋賀県内の他市町より県支援金の上乗せ支援金を受給していないこと

給付金額

  • 中小企業者等:20万円 
  • 個人事業主:10万円 

注:給付対象者1者につき1回の申請となります

申請受付期間

令和3年12月23日(木曜)から令和4年2月28日(月曜)まで(消印有効)

申請方法

郵送(募集要項をご確認いただき、提出書類を下記郵送先まで郵送してください。)

募集要項・給付基準

提出書類

県支援金または月次支援金を受給した方

  1. 申請書(様式第1号)※必ず裏面もご記入ください。
  2. 県支援金(第2期または第3期)の決定通知書(写)
    あるいは国の月次支援金(2021年7~10月分のいずれか)の決定通知書(写)注1
  3. 市内の事業所または事務所の所在が確認できる資料(写)注2
  4. 振込先口座の通帳の写し (振込口座の確認できる、表紙を1枚めくった見開きページ)

注1 県支援金の決定通知書(写)がない場合のみ
注2 県支援金の申請者所在地(事業所、店舗等の住所)が大津市内の場合、省略化

県支援金、月次支援金のいずれも受給していない方

  1. 申請書(様式第2号)※必ず裏面もご記入ください。
  2. 履歴事項全部証明書(法人の方)
  3. 2019年または2020年の確定申告書の控え(写)(売上比較対象月を含む年度の確定申告書)
  4. 2021年対象月と2020年または2019年同月の売上台帳等の写し(当該年・当該月が確認できる帳簿等)
  5. 市内の事業所または事務所の所在が確認できる資料(写)
  6. 振込先口座の通帳の写し(振込口座の確認できる、表紙を1枚めくった見開きページ)

申請様式(様式第1号)

申請様式(様式第2号)

郵送先

〒520-8575
大津市御陵町3番1号
大津市 産業観光部 商工労働政策課 事業継続応援給付金担当

この記事に関する
お問い合わせ先

産業観光部 商工労働政策課
〒520-8575 市役所別館3階
電話番号:077-528-2754
ファックス番号:077-523-4053

商工労働政策課にメールを送る