新型コロナ関連 発熱等の症状がある場合の相談・受診について

更新日:2022年02月07日

診療・検査医療機関について

滋賀県では、発熱等の症状のある人の診療や、新型コロナウイルス感染症の検査を行う医療機関を「診療・検査医療機関」として指定しています。

滋賀県のホームページにて公開されていますので、下記のリンクからご確認ください。

 

 

1.かかりつけ医等に受診前にまずは「電話で相談」をお願いします

発熱等の症状があり受診が必要と思われる方は、受診する前に、まずはかかりつけ医やお近くの診療所・クリニックなど身近な医療機関に電話等で相談してください。

受診相談をするとき

次の項目について事前にチェックし、医療機関にお伝えください。

  • どんな症状があるか(発熱、咳、咽頭痛、倦怠感、味覚や嗅覚の異常など)
  • 発熱がある場合は体温
  • いつから症状があるか
  • 既往歴 など

受診するときに気をつけること

  • 電話等で相談の上、各医療機関の指定する方法で受診してください。
  • 受診される際は、マスクの着用や手指消毒の徹底をお願いします。

医師が必要と判断したとき

季節性インフルエンザや新型コロナウイルス等の検査を行います。

 

2.受診先に困った際は「受診・相談センターへ相談」をお願いします

夜間・休日や、相談する医療機関に迷う場合、新型コロナウイルス患者と接触があった場合は、「受診・相談センター」にご相談ください。診療可能な医療機関をご案内します。

(注)救急病院(外来)、休日急病診療所等は、緊急時に応急処置を行うところです。基本的に新型コロナウイルスの検査はできません。

お問合わせ先
受診・相談センター
(旧帰国者・接触者相談センター)
一般電話相談(保健予防課)
毎日 24時間
電話:077-526-5411
平日 9時~17時
電話:077-522-7228
  • かかりつけの医療機関がない場合
  • 夜間、休日、緊急時に、相談する医療機関に迷う場合
  • 新型コロナウイルス患者と接触があった場合
左に該当する方以外のお問い合わせ
例:感染症予防対策、感染症に関する質問 等

 

重症化リスクが高い方へ

以下の1~3に当てはまる方は重症化リスクが高い方です。早めにかかりつけの医療機関か、受診・相談センター等にご相談ください。

  1. 息苦しさ(呼吸困難)、強いだるさ(倦怠感)、高熱等の強い症状のいずれかがある場合
  2. 重症化しやすい方(注1)で、発熱や咳などの比較的軽い症状がある場合
    注1)高齢者、糖尿病、心不全、呼吸器疾患(COPD等)等の基礎疾患がある方や透析を受けている方、免疫抑制剤や抗がん剤等を用いている方
  3. 上記1~2以外の方で発熱や咳など比較的軽い風邪の症状が続く場合(症状が4日以上続く場合は必ずご相談ください。解熱剤などを飲み続けなければならない方も同様です。)

 

妊婦の方へ

妊婦の方については、念のため、重症化しやすい方と同様に、早めにかかりつけの医療機関か、受診・相談センター等にご相談ください。

 

保護者の方へ

小児については、小児科による診察が望ましく、かかりつけの小児医療機関に電話等でご相談ください。

 

電話での相談が難しい方へ

聴覚に障害のある方をはじめ、電話でのご相談が難しい場合はファックスまたはメールでお問い合わせください。
下のフローチャートに沿って、相談票をご利用ください。
なお、ファックス・メールでのお問い合わせの場合は、翌日以降のお返事になることがありますので、あらかじめご了承ください。 

ファックス番号:077-525-6161
Eメールを送る

 

大津市以外の県内 お問合わせ先 

お問合わせ先
受診・相談センター
(旧帰国者・接触者相談センター)
一般電話相談
毎日 24時間
電話:077-528-3621
ファックス番号:077-528-4865
Eメールを送る
毎日 8時30分~17時15分
電話:077-528-3637
ファックス番号:077-528-4865
Eメールを送る

 

厚生労働省のお問合わせ先

現在、厚生労働省に電話相談窓口が設置されています。

厚生労働省 電話相談窓口
0120-565-653(フリーダイヤル)
 受付時間:9時から21時まで(土曜、日曜、祝日も対応)
ファックス番号:03-3595-2756

この記事に関する
お問い合わせ先

健康保険部保健所 保健予防課 感染症対策第1係
〒520-0047 大津市浜大津四丁目1番1号 明日都浜大津1階
電話番号:077-522-7228(感染症対策第1係)
ファックス番号:077-525-6161

保健予防課にメールを送る