救急医療体制へのご協力について

先般発令された緊急事態宣言では、医療提供体制がひっ迫していることを踏まえ、医療現場を「危機的な状況」と表現されました。 

新型コロナウイルス感染症が疑われる症状で、救急要請をされた場合、通常の手続き(帰国者・接触者相談センターに相談)が行われていないため、病院の選定に時間を要し、他の救急車を必要とする患者さんへの対応の遅れに繋がる可能性があります。

次の症状がある方は、救急要請をされる前にまず「帰国者・接触者相談センター」にご相談ください。

  • 息苦しさ(呼吸困難)、強いだるさ(倦怠感)、高熱等の強い症状のいずれかがある場合
  • 重症化しやすい方(注1)で、発熱や咳などの比較的軽い風邪の症状がある場合
    (注1)高齢者、糖尿病、心不全、呼吸器疾患(COPD等)等の基礎疾患がある方や透析を受けている方、免疫抑制剤や抗がん剤等を用いている方
  • 上記以外の方で発熱や咳など比較的軽い風邪の症状が続く場合

症状が4日以上続く場合は必ずご相談ください。症状には個人差がありますので、強い症状と思う場合にはすぐ相談してください。解熱剤などを飲み続けなければならない方も同様です。

センターでご相談の結果、新型コロナウイルス感染の疑いがある場合には、専門の「帰国者・接触者外来」をご紹介しています。マスクを着用し、公共交通機関の利用を避けて受診してください。 

連絡先

帰国者・接触者相談センター
大津市保健所
電話番号(日中):077-526-5411(平日・土曜・日曜・祝日 8時40分~20時まで)
電話番号(夜間):080-2409-1856(平日・土曜・日曜・祝日 夜間20時~翌8時40分まで)

一般電話相談窓口
大津市保健所
電話番号:077-522-7228 (平日8時40分~17時25分)

この記事に関する
お問い合わせ先

消防局 警防課
〒520-8575 市役所新館2階
電話番号:077-525-9903
ファックス番号:077-525-9904

警防課にメールを送る