市議会はみんなの味方

更新日:2018年08月27日

 大津市議会の通常会議で、市の一般事務や将来に対する方針などについて質問することを「一般質問」といい、議員の質問などに対して市長などがこれに答えます。
 通常会議の中でも最も多くの時間を使っていて、議員一人につき1時間以内ならいくつでも質問できます。質問の内容も、教育、まちづくり、くらし、福祉・医療など市政のさまざまな分野にわたっていて、多くの議論を展開しています。
 ここでは、議員が実際に行った質問を掲載しています。

国民体育大会について

 滋賀県国民体育大会への機運を高めるため、市はオリンピックや国体の情報を率先してアピールするべきではないですか                             

 全国大会や国際大会で、優秀な成績を収めた大津市関係の競技者をホームページなどで紹介し、市民のスポーツへの関心を高めていきます。また、今後開催される競技種目などについて、ホームページなどを通じて周知し、国体への機運を高めていきます。

→平成36年に滋賀県で開催が予定されている国民体育大会に関する質問です。

鳥獣害(ちょうじゅうがい)対策について

 近年、イノシシやシカが生活圏域にも出没し、住民不安が高まっていますが、鳥獣害対策の課題と今後の取り組みはどうしていくのですか 

 県の補助事業を活用して、侵入防止柵の整備をさらに推進します。また、生活圏域での被害対策を進めるため、地域ぐるみの捕獲や追い払いを含めた防除体制の整備支援、鳥獣の生態や生息状況の情報発信などに取り組んでいきます。

→大津市では、中山間地域における鳥獣による農作物被害を軽減するため、平成22年度より北部地域からイノシシ、シカ用防護柵を設置しています。
 最近は、イノシシやシカが生活圏域の河川や田畑にも出没し、住民不安が高まってきていることに対する質問です。

中学校給食について

 中学校給食について、学校現場での混乱を起こさないよう、先生たちの意見を十分に聞いて、対策を検討することが大切ですが、市の考えはどうですか 

 中学校給食の実施に向けて解決しないといけない課題は多く、学校にエレベーターや配膳室の整備も進めていく必要があります。
 また学校現場に混乱が生じないよう先生たちの意見をしっかりと聞き、より良いかたちで中学校給食が実施できるよう努めていきます。

→中学校給食実施に対する質問です。給食をよりよいものにするために、きっちり議論しながら丁寧な導入を望んだ議員からの質問です。

消防施設について

 築30年が経過した東消防署は、老朽化や女性消防職員が仕事をしやすい環境ではないなど、多くの問題があります。防災拠点として機能的で利便性の高い施設となるよう改修するべきではないですか  

 消防施設の整備充実は重要な課題であり、大規模な災害が起きた時は、市の地域防災計画で消防防災機能の拠点として位置付けています。したがって、女性消防職員の仕事環境の整備と地域住民の機能性・利便性を考慮した大津市東部地域の防災拠点となる東消防署の改修整備を計画的に進めていきます。

→施設の老朽化にあわせて、女性消防士が働きやすい環境も含め、防災拠点としての機能を高めた施設の改修となるよう訴えた議員の質問です。

 

 

市議会はみんなの味方

この記事に関する
お問い合わせ先

議会局 議事調査課
〒520-8575 市役所本館3階
電話番号:077-528-2640
ファックス番号:077-521-0409

議会局 議事調査課にメールを送る