11月

更新日:2019年11月28日

11月7日(木曜)、大津市医師会の皆さんとの意見交換会を開催しました

20191107医師会意見交換会

 11月7日(木曜)、大津市議会と大津市医師会の皆さんとの意見交換会を開催しました。
 大津市医師会の皆さんとの意見交換会は昭和54年に開催して以来、毎年開催しており、今年で41回目を迎えました。
 意見交換会には35名の議員が参加し、滋賀医科大学医学部附属病院総合周産期母子医療センター特任教授の高橋健太郎さんによる子宮頸がん予防におけるHPVワクチンについての講演を拝聴した後、医師会の皆さんと「大津市におけるがん対策」をテーマにグループワークによる意見交換を実施しました。
 各グループからは、市民の方へのがんについての正しい知識や情報などの啓発が重要ではといった意見や、がん検診の受診率を高めるためにSNSなどを積極的に活用し啓発活動を行うべき、また学校現場などにおいて、がん対策、がん教育に取り組むべき、といった意見が出されるなど、活発な意見交換が行われました。

11月12日(火曜)と11月13日(水曜)、11月特別会議を開催しました

20191112特別会議

 11月12日(火曜)と11月13日(水曜)の2日間を審議期間とする11月特別会議を開催しました。
 12日は市長から、大津公民館を除く公民館について、生涯学習の拠点としての公民館機能は残しつつ、地域の意向や事情に応じて順次コミュニティセンターに移行する「大津市コミュニティセンター条例案」と、台風19号接近により大津湖岸なぎさ公園に漂着した水草などの処分費用など、総額約1億3,920万円を増額する一般会計補正予算案の提案説明があり、その後議案に対して、5人の議員が質疑を行いました。
 そして13日の本会議で、上記の2議案について、付託された各委員会からの審査結果報告後、討論と採決を行い、一般会計補正予算案を全会一致、大津市コミュニティセンター条例案を賛成多数で可決しました。

11月13日(水曜)、第1回政策検討会議(若者の議会への関心と投票率向上の仕組みづくり)を開催しました

20191113政策検討会議

 この政策検討会議は、今議員任期中4年間における議会活動の実行目標やその工程を定めた「大津市議会ミッションロードマップ2019」の実行テーマの一つとして掲げられているものです。
 第1回目の会議では、座長に河村浩史議員が、副座長に嘉田修平議員が選出され、正副座長以外の委員は、岸本典子議員、谷祐治議員、寺田英幸議員、中田一子議員、細川俊行議員で構成、前期の取組内容や提言内容について共有を図るとともに、スケジュールや今後の進め方などについて、委員間で活発な意見交換を行いました。
 次回は、今期の具体的な取組内容について意見交換を行っていく予定です。

11月25日(月曜)、11月通常会議を開催しました

2019112511通常会議

 11月25日(月曜)、12月20日(金曜)までの26日間を審議期間とする11月通常会議を開催しました。
 市長からは、東京2020オリンピック聖火リレーに伴う沿道交通対策経費や、中央大通り(市道幹1037号線)及び大津駅前公園再整備費の追加など総額約13億6,955万円を増額する一般会計補正予算案など、計25議案の提案説明が行われました。
 また、会議案第2号 大津市議会議員の議員報酬等及び非常勤職員の報酬等に関する条例の一部改正について同日、採決を行い、全会一致で可決されました。
 質疑・一般質問は12月3日(火曜)~6日(金曜)のいずれも午前10時から行う予定です。

この記事に関する
お問い合わせ先

議会局 議事調査課
〒520-8575 市役所本館3階
電話番号:077-528-2640
ファックス番号:077-521-0409

議会局 議事調査課にメールを送る