2月

更新日:2020年03月30日

2月21日(金曜)、2月通常会議を開会しました

20200221honnkaigi

 2月21日(金曜)、3月27日(金曜)までの36日間を審議期間とする2月通常会議を開会しました。
 市長からは、新名神高速道路へのアクセス道路整備経費や地方独立行政法人市立大津市民病院の運営費負担金、特別養護老人ホームの新設補助経費、液体ミルク導入等の非常用備蓄整備経費などを含む総額1,130億9,000万円となる令和2年度一般会計当初予算案をはじめ、計43議案が提出されました。
 代表質問は3月3日(火曜)、質疑・一般質問は3月4日(水曜)、5日(木曜)、6日(金曜)、9日(月曜)のいずれも午前10時から行う予定です。

2月27日(木曜)、第4回政策検討会議(若者の議会への関心と投票率向上の仕組みづくり)を開催しました

20200227政策検討会議

 2月27日(木曜)、若者の議会への関心と投票率向上の仕組みづくりを検討する第4回目の政策検討会議を開催しました。
 会議では、これまでの会議で各委員が提案した、若者の議会への関心と投票率向上の仕組みづくりのために議会が主体的に取り組むことができる事項をまとめた正副座長案について、委員間で活発な意見交換が行われました。
 次回は、今回の協議を踏まえ、今期のスケジュールを決定し、具体的な取り組みを進めていく予定です。

2月28日(金曜)、議員研修会「大津市の公文書管理・情報公開の課題等について」を開催しました

20200228議員研修会

 2月28日(金曜)、龍谷大学法学部の本多滝夫教授を講師にお迎えし、本市議会「ミッションロードマップ2019」に掲げた実行テーマである「公文書管理のあり方」について、今後の議会での議論の前提としての研修を通じ、全ての議員の共通理解と認識を深めるため、議員研修会を開催しました。
 研修会では、昨年度まで12年間「情報公開・個人情報保護審査会委員」を務められた経験をもとに、大津市における公文書不存在の実例や、公文書管理の意義、大津市議会の取り組みに対する期待・要望について、ご講話をいただきました。

20200228政策検討会議

 また、研修会終了後、公文書管理のあり方に関する第3回目の政策検討会議を開催しました。
 会議には研修会に引き続き本多教授にご出席いただき、大津市における文書管理と情報公開の問題点や課題について意見交換を実施しました。
 委員からは、公文書の前提や、情報公開可能時期、公開範囲などについて本多教授の見解を求めたり、議員研修会での講話内容の確認を行うなど、活発な議論が行われ、委員間での共通認識を図りました。

この記事に関する
お問い合わせ先

議会局 議事調査課
〒520-8575 市役所本館3階
電話番号:077-528-2640
ファックス番号:077-521-0409

議会局 議事調査課にメールを送る