5月

更新日:2018年08月27日

5月26日(金曜)、第12回政策検討会議((仮称)大津市土地利用基本条例)を開催

平成29年5月26日政策検討会議(土地利用基条例)

 5月26日(金曜)、(仮称)大津市土地利用基本条例の策定に向けた第12回目の政策検討会議を開催しました。
 今回の会議では、国が策定した都市農業振興基本計画について、執行部から農林水産課を始めとする関係所属の職員が出席し、根拠となる都市農業振興基本法や当該計画の概要などについて説明をするとともに、委員からは質疑などを行いました。
 そして、今後、関係団体などに対する意見聴取を実施するに当たり、当該意見聴取の対象とすべき団体や聴取すべき事項などについて、委員間で活発に議論を交わしました。

5月15日(月曜)、平成29年市議会定例会招集会議を開催しました

平成29年市議会定例会招集会議

議長に仲野弘子議員、副議長に八田憲児議員を選出!

  5月15日(月曜)、平成29年市議会定例会招集会議を開き、平成30年4月30日までを定例会の会期とすることや、正副議長の選挙、監査委員選任の議決などを行いました。
 仲野議長は4期目で、これまで副議長、監査委員などを歴任。また八田副議長は2期目で、これまで生活産業常任委員会委員長、交通対策特別委員会委員長などを歴任しています。

5月12日(金曜)、施設常任委員会を開催しました

平成29年5月12日施設常任委員会

 5月12日(金曜)、「大津市ガス事業の在り方検討委員会の審議状況と今後の取組予定について」を議題として、施設常任委員会を開催しました。
 本市企業局では、本年4月に取りまとめた「大津市ガス事業の在り方検討についての基本方針(案)」を基に、これまで有識者委員会が2回開催され、今回の委員会では、有識者委員会の概要や同委員会から示されたガス事業の今後の方向性(提言)について報告を受けました。

平成29年5月12日施設常任委員会(執行部側)

 委員からは、大津市の今後のガス事業について広報活動をしっかりと行うこと、ガス事業の経営や大口需要家のスイッチングの状況などを的確に把握しながら検討を進める必要があるなどの意見が出されました。
 最後に委員長から、「有識者委員会から、ある一定の方向性が提言がなされたことから、実施方針(案)の策定に向けた取り組みを進めていただきたい。」「11月通常会議に予定されている今後のガス事業の実施方針に関する議案の審議に向け、経営環境に変化などがあった場合は、議会に適宜報告してほしい」と申し入れしました。

5月11日(木曜)、全員協議会を開催し、議長立候補者の所信表明を行いました

平成29年5月11日全員協議会

 5月11日(木曜)、全員協議会を開催し、議長立候補者が所信表明を行いました。
 正副議長は招集会議での選挙にて選出していますが、大津市議会では議長の立候補制と所信表明を導入し、議長選出の過程を公にすることで議会の透明性の向上に努めています。
 立候補者の仲野弘子議員は、共通の政策課題を抱えている近隣他都市との連携や、女子学生議会の開催などを公約に掲げました。
 質疑では、谷祐治議員が「これまでの近隣他都市とぼ連携の成果に対する評価とさらなる発展に向けた意気込み」などを質問しました。

この記事に関する
お問い合わせ先

議会局 議事調査課
〒520-8575 市役所本館3階
電話番号:077-528-2640
ファックス番号:077-521-0409

議会局 議事調査課にメールを送る