1月

更新日:2018年08月27日

1月31日(水曜)、大津市社会福祉協議会・大津市民生委員児童委員協議会連合会の皆さんと意見交換会を開催

平成30年1月31日各種団体との意見交換会

 1月31日(水曜)、大津市議会と大津市社会福祉協議会・大津市民生委員児童委員協議会連合会の皆さんと意見交換会を開催しました。大津市議会では、市民に開かれた市議会を目指して、広聴機能のより一層の充実・強化を図るため、各種団体などとの意見交換会を積極的に行っており、両協議会の皆さんとは初めての開催となります。
 意見交換会では、「相談事業」「権利擁護事業」「高齢者等の見守り活動」など、6つのテーマを設定し、グループに分かれて意見交換をし、その後、発表を行いました。
 自治会加入率の低下による人と人のつながりの希薄化、両協議会の担い手や後継者不足の問題など、山積するさまざまな課題を踏まえ、各グループで活発に意見を交換し、今後の方策を探りました。

1月26日(金曜)、第7回政策検討会議(若者の議会への関心と投票率向上の仕組みづくり)を開催

平成30年1月26日政策検討会議(若者の議会への関心)

 1月26日(金曜)、若者の議会への関心と投票率向上の仕組みづくりを検討する第7回目の政策検討会議を開催しました。
 今回の会議では、1月16日に仰木の里小学校の6年生を対象に実施された模擬議会(「議員さんと学ぼう!市議会の役割としくみ」)の視察を踏まえて、議会が主体的に関わることについて、活発に意見を交換しました。
 模擬議会は、議会の仕組みを知るということ以上に、子ども達が自分の住んでいる地域を知ること、そして地域の課題を解決する仕組みを考えるという面で主権者教育として大変有意義であったという意見が多くでました。
 一方で、模擬議会を大規模校で行う場合の課題や、中学生を対象に実施した場合の問題点、さらには学校現場のカリキュラムへの影響、議会日程との調整など、検討事項も明らかになりました。
 次回は、今回の議論を踏まえて、課題解決について、更に議論を深めていく予定です。

1月19日(金曜)、施設常任委員会を開催

平成30年1月19日施設常任委員会

 1月19日(金曜)、「大津市空家等対策計画(案)」をテーマに施設常任委員会を開催しました。大津市では、人口減少や少子高齢化に伴い、今後適正に管理されない空き家が増加することで、老朽化による倒壊や公衆衛生の悪化など、地域の安全や生活環境に悪影響を及ぼす恐れがあると想定しています。そのため、国が施行する「空家等対策の推進に関する特別措置法」に基づき、「大津市空家等対策計画」を策定し、来年度からの施行を目指しています。
 委員会では、大津市の空き家の状況や課題点、推進する対策、策定までのスケジュールなどの説明がありました。
 委員からは、「空き家対策を計画どおりに進めていくため、大津市の組織体制をもっと強固にしていくべき」「計画の目的の位置付けをしっかり把握して、明確で分かるように市民に示すべき」といった意見が出るなど、活発に意見を交換しました。

1月15日(月曜)、第7回政策検討会議(議会における行政評価)を開催

平成30年1月15日政策検討会議

 1月15日(月曜)、議会における行政評価を検討する第7回目の政策検討会議を開催しました。
 今回の会議では、これまでの議論や先に全議員へ実施したアンケート結果、各委員の意見などを整理し、議会における行政評価制度を報告書(案)としてまとめました。
 この中で、評価の質を更に向上させるため、執行部から会派に対して事業内容の説明を求めることを検討しましたが、執行部の負担などを考慮するとともに、次年度以降の検討事項としました。また、会派から提案する評価の対象とする事業数についても協議し、提案数に制限を設けないことを検討しました。
 今後は、当該報告書(案)を議会運営委員会に報告し、当該政策検討会議の任務は終了します。

この記事に関する
お問い合わせ先

議会局 議事調査課
〒520-8575 市役所本館3階
電話番号:077-528-2640
ファックス番号:077-521-0409

議会局 議事調査課にメールを送る