3月

更新日:2018年08月27日

3月30日(金曜)、3月特別会議を開催しました

平成30年3月30日3月特別会議

 3月30日(金曜)、3月特別会議を開催し、市長から平成29年度及び平成30年度の一般会計補正予算をはじめ、地方税法の改正に伴う、本市の市税条例等の一部改正など、計6議案の提案説明があり、そのうち「地方独立行政法人市立大津市民病院中期計画の変更を認可することについて」の議案に対し、質疑が行われました。
 そして、各常任委員会で議案を審査し、本会議での討論、採決の結果、すべての議案を可決しました。

3月28日(水曜)、第8回政策検討会議(若者の議会への関心と投票率向上の仕組みづくり)を開催

平成30年3月28日政策検討会議

 3月28日(水曜)、若者の議会への関心と投票率向上の仕組みづくりを検討する第8回目の政策検討会議を開催しました。
 今回の会議では、これまでの議論を踏まえて、議会が主体的に取り組める事項について、方向性を整理しました。考えられる事例について、優先的に実施する事項や長期的視点をもって選択肢とする事項などについて協議し、模擬議会と総合的学習を優先事項として実施すること、平成30年度には試行の上、検証を行うことなどを決定しました。
 なお、会議では、学校現場との協力関係が必要なことや議会の他の公務や議員活動との関係性を考慮する必要があること、議会だけに拘らず広くテーマを設定する必要があることなど、活発な意見が交わされました。
 次回の会議では、今回の議論を踏まえて、制度設計に向けて更に議論を深めていきます。

3月26日(月曜)、2月通常会議を閉会しました

平成30年3月26日2月通常会議閉会

 3月26日(月曜)、2月通常会議を閉会しました。今通常会議の審議期間は34日間であり、平成30年度当初予算や平成29年度補正予算、条例の制定・改正など計71議案を審議しました。代表質問では五つの会派の代表が、質疑・一般質問では26人の議員が質問に立ち、市当局と活発な議論を展開しました。最終日は、7人の議員が討論を行いました。採決の結果、今通常会議に提出された全ての議案を可決・同意しました。市議会としては、「大津市監査委員条例の一部改正」と「大津市議会委員会条例の一部改正」を議員提案により提出し、いずれも全会一致で可決しました。

3月23日(金曜)、第21回政策検討会議((仮称)大津市土地利用基本条例)を開催

平成30年3月23日政策検討会議

 3月23日(金曜)、(仮称)大津市土地利用基本条例の策定に向けた第21回目の政策検討会議を開催しました。
 今回の会議では、前回の会議での議論を踏まえ、(仮称)大津市土地利用基本条例の基本的な枠組みについて改めて正副座長から案が示され、これをもとに委員間で議論しました。特に本市における適正な土地利用を実現するために議会が果たすべき役割について、重点的に議論を交わしました。
 次回の会議は、4月6日(金曜)に開催する予定です。

3月8日(木曜)、第20回政策検討会議((仮称)大津市土地利用基本条例)を開催

平成30年3月8日政策検討会議

 3月8日(木曜)、(仮称)大津市土地利用基本条例の策定に向けた第20回目の政策検討会議を開催しました。
 今回は、本市議会と連携協定を締結している龍谷大学の阿部大輔政策学部准教授から助言を受けながら議論を進めました。
 会議では、(仮称)大津市土地利用基本条例の制度設計などについて、正副座長から案が示され、これを基に委員間で議論を行いました。また、これまでの会議で議論してきた(仮称)大津市土地利用地域会議の役割を議会で担う可能性についても議論を交わしました。

この記事に関する
お問い合わせ先

議会局 議事調査課
〒520-8575 市役所本館3階
電話番号:077-528-2640
ファックス番号:077-521-0409

議会局 議事調査課にメールを送る