8月

更新日:2018年09月04日

8月6日(月曜)、おおつかがやきネットワークの皆様と意見交換会を開催

かがやきネット2018

 8月6日(月曜)、大津男女共同参画推進団体連絡協議会(おおつかがやきネットワーク)の皆様との意見交換会を開催しました。
 この意見交換会は今年で15回目の開催で、「安心して住みつづけられるまちづくりについて~男女共同参画の視点を活かして」をテーマに「まちづくり」「地域防災」「高齢者・介護」の3つの分野に分かれ、ワークショップ形式での意見交換会を行いました。
 そして各グループで問題提起をしながら、各自の意見や解決するため取り組むべきこと、自身の経験などを自由に付箋に書き込み、活発に意見を交換し、最後にグループごとに発表を行いました。

8月6日(月曜)、第27回政策検討会議((仮称)大津市土地利用基本条例)を開催

政策検討会議(土地利用)

 8月6日(月曜)、(仮称)大津市土地利用基本条例の制定に向けた第27回目の政策検討会議を開催しました。
 今回は連携協定を締結している龍谷大学阿部大輔政策学部教授の助言を受けながら議論を進めました。前回の会議において、今期における議会への条例案の上程は見送ることとしましたが、次期ミッションロードマップの策定にあたって、より良い形で申し送りが出来るように、議会が果たすべき役割について検証を行うため、北部保養所リノベーション構想をモデルケースとしてシュミレーションを行いました。
 ワークショップ形式により議論を進め、市街化調整区域における地区計画の観点や、観光振興の観点などからさまざまな意見が交わされ、土地利用に関する課題を議論する場を持つことの意義について委員間で認識を共有しました。
 次回の会議は、平成30年9月10日(月曜)午前10時から開催する予定です。

8月7日(火曜)、第12回政策検討会議(若者の議会への関心と投票率向上の仕組みづくり)を開催

政策検討会議若者

 8月7日(火曜)、若者の議会への関心と投票率向上の仕組みづくりを検討する第12回目の政策検討会議を開催しました。
 会議では、今年の6月に実施された滋賀県知事選挙などにおける商業施設での期日前投票所の実施結果や、投票所事務従事者の状況などについて選挙管理委員会事務局から説明を受けました。
 委員からは、今回の結果を踏まえ、商業施設への期日前投票所設置の評価や他の商業施設への期日前投票所の設置の可能性、若者の投票率向上策などについての発言があり、選挙管理委員会事務局と熱心な意見交換を行いました。
 また、8月23日(木曜)、24日(金曜)に試行実施する子ども向け「議場見学会」の内容などについての確認作業を行いました。
 次回は、「議場見学会」の検証、「議員の学校訪問」の進捗などについて協議を行っていく予定です。

8月24日(金曜)、議員研修会「討論型世論調査とは何か」を開催しました

20180824議員研修会1

 8月24日(金曜)、議場で議員研修会「討論型世論調査とは何か」を開催しました。
 本市議会「ミッションロードマップ」に掲げられたテーマである「政策形成過程における住民参加のあり方検討」の取り組みをより進めるため、慶應義塾大学名誉教授の曽根泰教氏を講師にお招きし、開催しました。
 討論型世論調査は、従来の世論調査に熟議(討論)を組み合わせることにより、本当の民意を確認することができる手法として注目されており、今回の研修会では、この討論型世論調査の意義、日本における実施例などについて大変わかりやすくご説明をいただきました。
 市議会では、これからも議員の資質向上と議会の機能強化を目的に議員研修会を積極的に開催し、二元代表制の一翼を担う議会としての責任を果たしていきます。

この記事に関する
お問い合わせ先

議会局 議事調査課
〒520-8575 市役所本館3階
電話番号:077-528-2640
ファックス番号:077-521-0409

議会局 議事調査課にメールを送る