5月

更新日:2021年07月20日

5月28日(金曜)、県内初!オンライン方式による委員会を開催しました

20210528議運

 5月28日(金曜)、オンライン方式による議会運営委員会を開催しました。

 本市議会では、新たに就任した桐田議長の公約でもある「オンライン会議の実用化」に向け、市議会全体で取り組みを進めており、去る5月19日(水曜)の委員会条例改正により、委員会についてオンラインで出席が可能となったところです。
 今般、オンライン方式での委員会を開催する必要が生じたため、本日委員会を開催いたしました。

 議会運営委員会では、6月通常会議における提出予定議案や日程などを議題とし、オンラインで出席した委員は設置された大型モニターに映し出され、協議に参加しました。

 6月通常会議は6月4日(金曜)の午前10時から開き、新型コロナウイルス感染症対策に係る経費や国庫補助金等を活用した事業費の追加等を含む補正予算議案などが提出され、7月2日(金曜)に討論、採決を行う予定です。

5月19日(水曜)、令和3年市議会定例会招集会議を開きました

20210519本会議

議長に桐田真人議員、副議長に草野聖地議員を選出!

 市長からは、
・高齢者施設における感染症に係る重点的検査の実施に必要な抗原検査キット購入経費
・新しい生活様式の定着と市内産業の活性化に向けたテレワーク対応リフォーム補助金
・低所得の子育て世帯に対する子育て世帯生活支援特別給付金
 などを盛り込んだ令和3年度一般会計補正予算など、計3議案が提出され、議案に対しての質疑を3名の議員が行いました。

 一般会計補正予算議案が付託された委員会での審議の際に、同議案の組み替えを求める動議が提出されました。
 この動議は、提出者が制度設計に問題があると判断した「テレワーク対応リフォーム補助金」についての予算を削除し、より緊急性の高い予算に充当することを求めるものでしたが、賛成少数で否決されました。
 その後、本会議で討論・採決を行い、全ての議案を可決しました。

20210519記者会見

 そのほか、委員会提案により、大津市議会委員会条例の一部改正案を上程しました。
 この会議案は、オンライン会議システムによる委員会の会議の開催等が可能となるよう条例を一部改正するものです。
 この会議案を全会一致で可決しました。

 採決の終了後、新たな正副議長の選出を行いました。
 投票による選挙の結果、第95代議長に新和会の桐田真人議員が、第92代副議長に湖誠会の草野聖地議員がそれぞれ就任しました。

 招集会議終了後、桐田議長、草野副議長は記者会見に臨み、それぞれ要職就任に伴い、強い決意を述べました。

5月13日(木曜)、全員協議会を開き、議長立候補者が所信表明を行いました

20210513全員協議会1

 正副議長は招集会議での選挙で選出していますが、大津市議会では議長の立候補制と所信表明を導入し、議長選出の過程を公にすることで議会の透明性の向上に努めています。

 立候補者の桐田真人議員は所信表明で、

・オンライン委員会の実践、オンライン本会議の実現に向けた国への要望、各種団体との意見交換会のオンライン実施などによるオンライン会議の実用化
・議案審査などを行う委員会の資料の事前公開や、議会としての主権者教育の充実による開かれた市議会の推進

 の2点を公約に掲げました。

20210513全員協議会2

 その後、2人の議員が質疑を行い、オンライン会議実用化や主権者教育の充実に向けた具体的な方策、公約に係る現状の課題認識などについて質問しました。