6月

更新日:2021年07月20日

6月22日(火曜)、令和3年度における第1回政策検討会議(若者の議会への関心と投票率向上の仕組みづくり)を開催しました

20210622政策検討会議

 近年、若者の政治への関心と投票率の低下が大きな課題となっていることを受け、これらを解決するための仕組みづくりを検討するため、大津市議会では政策検討会議を立ち上げ、議論を行っています。
 昨年度はコロナ禍の影響を受け議論を一時休止していましたが、今般、感染症対策を講じた上で、議論を再開する運びとなりました。

 今回は、議長公約である主権者教育の推進を図ることを目的として、7月に実施予定の大津商業高等学校の皆さんとのオンライン会議システムを活用した意見交換会に向け、桐田議長、草野副議長も会議に参加し、意見交換のテーマや議論の進め方などについて議論しました。

 次回の会議では、オンライン会議システムを活用して円滑に意見交換を行うことができるよう、技術的な側面を含めて更に議論を深めていきます。

6月14日(月曜)、6月通常会議における質疑・一般質問が始まりました

20210614本会議

 6月14日(月曜)から17日(木曜)までの4日間を予定とする質疑・一般質問が始まりました。

 本会議の冒頭、市長から、中消防署移転新築に向けた設計業務関連予算について、令和3年度当初予算において措置した内容と整合していない支払条件で入札手続を進めてしまったため、業務発注内容に沿った予算に整えることを目的とした一般会計補正予算案が提出されました。
 この議案は6月4日(金曜)に提出済みの議案と同様に委員会で審査を行い、7月2日(金曜)に採決を行う予定です。

 また、この日の質疑・一般質問では、計7人の議員が登壇しました
 各議員からは、新型コロナウイルス感染症のワクチン接種体制や、接種予約の支援体制の充実について、また現在取り組みが進められている、小中学校におけるタブレット端末の活用状況、さらに大戸川ダムに係る河川の整備状況など、身近な市政課題に対し、さまざまな視点から質問が行われ、活発な議論が交わされました。

6月4日(金曜)、6月通常会議が開会しました

20210604本会議

 6月4日(金曜)、7月2日(金曜)までの29日間を審議期間とする6月通常会議を開きました。

 市長からは、新型コロナウイルス感染症対策の追加措置として、本市独自の新生児等特別定額給付金の給付や、マイナンバーカード交付窓口の移転拡張等に伴う関連経費などを計上した一般会計補正予算案など、計24議案が提出されました。

 また、本会議の開会に先立って、全国市議会議長会表彰伝達式が行われました。

 地方自治の振興と市民福祉の増進に寄与した功績に対して、全国市議会議長会から竹内照夫議員が25年表彰を、桐田真人議員、近藤眞弘議員、八田憲児議員、伴孝昭議員が10年表彰を受賞されたため、草野副議長から伝達されたものです。

この記事に関する
お問い合わせ先

議会局 議事課
〒520-8575 市役所本館3階
電話番号:077-528-2640
ファックス番号:077-521-0409

議会局 議事課にメールを送る