8月

更新日:2021年09月09日

8月31日(火曜)、8月通常会議が開会しました

20210831本会議1

 8月31日(火曜)から10月8日(金曜)までの39日間を審議期間とする8月通常会議を開きました。

 依然として新型コロナウイルス感染症が収束しない中での議事運営については、開会前の議会運営委員会で議論を重ねてきました。
 今通常会議では、一旦全員出席の上で開議し、コロナ対策のため途中で半数出席に切り替え、退場した議員は会派控室等で本会議を視聴しています。

 市長からは、キャッシュレス決済の普及促進と消費喚起を目的とした非接触型決済におけるポイント還元事業費や、閑散期における市内教育旅行の更なる誘致促進に向けた支援事業費などを計上した一般会計補正予算案など、計25議案が提出されました。

 提出された議案のうち、豪雨等に伴う学校施設や道路、農業用施設などの災害復旧費や、大津湖岸なぎさ公園周辺のにぎわい創出に向けたキッチンカー実証実験事業推進経費などを計上した「議案第104号 令和3年度大津市一般会計補正予算(第6号)」に対する質疑を1名の議員が行いました。
 そして委員会での審議、本会議での討論、採決を経て、同議案は可決されました。

8月25日(水曜)、第1回政策検討会議(議員提案条例や議会からの提言内容の検証手法構築)を開催しました

20210825政策検討会議1

 
 この政策検討会議は、今議員任期中4年間における議会活動の実行目標やその工程を定めた「大津市議会ミッションロードマップ2019」の実行テーマの一つとして掲げられているものであり、

 議員提案条例や議会からの提言内容を事後に検証する手法を構築することにより、それらの実効性を確保するとともに、議会の監視機能を高めることを目的として設置されたものです。

20210825政策検討会議2

 8月25日(水曜)に開催された第1回目の会議では、
 座長に船本力議員、副座長に笠谷洋佑議員が選出され、委員は奥村功議員、杉浦智子議員、竹内照夫議員、谷祐治議員、出町明美議員、中田一子議員で構成、
 議員提案条例や議会からの提言内容の検証手法構築の概要や、他の自治体の先進事例、今後の進め方などについて議論しました。

 今後、正副座長により論点の整理を行い、次回の会議以降、その結果をもとに議論を進めていく予定です。

8月5日(木曜)、令和3年度における第3回政策検討会議(若者と議会への関心と投票率向上の仕組みづくり)を開催しました

20210805政策検討会議

 今回は、7月14日(水曜)に開催した大津商業高等学校1年生の皆さんとのオンライン会議システムを活用した意見交換会について、今後の活動に生かしていくための振り返りを行いました。

 また、残る約1年半の議員任期の中で、コロナ禍の影響も踏まえ、どのような取り組みができるのか、委員間で活発に意見交換を行いました。

 なお、次回の会議では、今回の議論を踏まえて作成される、当政策検討会議が今後実施していく取り組みに係る正副座長案について議論する予定です。