12月

更新日:2021年12月28日

12月22日(水曜)、11月通常会議が閉会しました

20211222本会議

 12月22日(水曜)、本会議を開き、補正予算や条例の制定、改正などの議案について、付託された委員会からの審査結果報告後、討論と採決を行い、31件の議案を可決しました。
 また、1件の請願は不採択となりました。

 続いて、市長が「議案第164号 令和3年度大津市一般会計補正予算(第10号)」及び「議案第165号 固定資産評価審査委員会委員の選任について」の2議案を追加提出し、これに伴う提案説明を行いました。
 そのうち、議案第164号については、質疑、委員会での審査、討論を行い、採決の結果、両議案を全会一致で可決・同意しました。

 また、議員から7件の意見書(案)が提出されました。
 採決の結果、「オンライン本会議の実現に必要となる地方自治法改正を求める意見書」など3件の意見書を可決しました。

12月21日(火曜)、第4回政策検討会議(公文書管理のあり方)を開催しました

20211221政策検討会議

 この会議は、公文書の適正な管理や利用などにより、市政が適正かつ効率的に運用されるようになるとともに、市政に関する市民の知る権利を尊重し、市の諸活動が現在及び将来の市民に説明する責務が全うされるようになることを目的として設置されたものです。

 今回は、座長の交代を行い、新たに八田憲児議員が座長に就任しました。

 また、これまで行ってきた大津市における文書管理と情報公開の問題点や課題についての議論や、有識者との意見交換を踏まえて、今後の会議の進め方を協議しました。

 次回の会議では、公文書に関して市の担当職員と意見交換を行う予定です。

12月20日(月曜)、大津商業高校の生徒のみなさんをお招きし、動画作成に向けた意見交換を行いました

20211220政策検討会議1

 12月20日(月曜)、若者の議会への関心と投票率向上の仕組みづくりを検討する、今年度第6回目の政策検討会議を開催しました。

 今回の会議では主権者教育に資する動画の方向性について、大津商業高校3年生のみなさんにご参加いただき、意見交換を行ったほか、高校生のみなさんを議長室や議場にお招きし、桐田議長が案内を行いました。

 意見交換は3つのグループに分かれて行い、選挙や議会に対する高校生の関心を高めるためには、

20211220政策検討会議2

 動画でどのようなことが分かるとよいか、 また興味を持って見られるようにするにはどのような動画にすべきか、という点について、高校生ならではの視点からさまざまな意見をいただきました。

 また、動画を実際の授業でも活用できるものにすべく、社会科の先生方とも意見交換を行いました。

 次回は、今回の意見交換を踏まえた動画内容の正副座長案について、議論を行う予定です。

12月15日(水曜)、第3回政策検討会議(歯と口腔の健康づくり)を開催しました

20211215政策検討会議

 この会議は、歯と口腔の健康を生涯にわたり守ることにより、市民の生活の質の向上や健康寿命の延伸を目指すことを目的として設置されたものです。

 今回は、これまで行ってきた大津市歯科医師会の先生方や、滋賀県健康医療福祉部 健康寿命推進課の職員との意見交換を踏まえ、当政策検討会議の今後の方向性などについて委員間で協議しました。

 次回は、市の職員との意見交換を行い、より良い政策立案に向けてさらに検討を重ねていく予定です。

12月10日(金曜)、完全オンライン型での教育厚生、生活産業常任委員会を開催しました

20211210オンライン常任委員会1

 委員会では、出席者全員が自宅などからオンライン会議システムを活用して参加し、指定管理者の指定についてなどの議案審査や、それぞれ所管する部局が策定する計画についての調査を行いました。

 オンライン委員会の開催は議長公約のひとつであり、非常時でも議会の権能をしっかりと発揮できるようスキームを構築しておくべきとの思いで、議会全体で取り組んでいるものです。

20211210オンライン常任委員会2

 議員全員が完全オンライン型の委員会を経験すべく、本年度中に4つの常任委員会で開催する予定で、今回の両常任委員会の開催により、総務を含む3つの常任委員会でオンライン開催を経験したことになりました。

 残る施設常任委員会は、令和4年3月にオンラインでの開催が予定されており、これまでの経験を活かして、制度構築を進めていきます。

この記事に関する
お問い合わせ先

議会局 議事課
〒520-8575 市役所本館3階
電話番号:077-528-2640
ファックス番号:077-521-0409

議会局 議事課にメールを送る