7月

更新日:2020年08月04日

7月2日(木曜)、6月通常会議が閉会しました

20200702本会議

 7月2日(木曜)、本会議を開き、6月通常会議に提出された議案や請願について討論、採決を行い、計17議案を可決、同意しました。
 また、計5件の請願はいずれも不採択となりました。
 そのほか、委員会提案により、大津市議会政務活動費交付条例の一部改正案を提出しました。
 これは議会運営委員会で、全議員の政務活動費3ヵ月分を請求しないことで議会費を減額することを決定したため、それが可能となるよう条例を一部改正するものです。
 この会議案を全会一致で可決し、6月通常会議の全ての議事日程を終了しました。

7月7日(火曜)、第3回政策検討会議(感染症に係る議会BCPの見直し)を開きました

20200707政策検討会議

 BCP(Business Continuity Plan)とは、大規模地震などの非常時に行うべき議会や議員の役割、行動方針などを定めた業務継続計画のことであり、大津市議会では平成26年3月に地方議会として初めて策定しました。
 現行の議会BCPには、感染症発生時の業務継続体制及び活動基準がほとんど示されていないため、感染症対策を目的に計画の見直しを行っています。
 今回は、これまでの議論を踏まえて作成した正副座長案を確認し、委員間で意見交換を行いました。
 議員の行動基準や議会災害対策会議の任務内容などについて活発な議論が行われ、次回の会議までに各会派で意見集約を行うことになりました。
 次回は、今回の議論や各会派で集約された意見を踏まえ、正副座長案について引き続き議論を進めていきます。

7月16日(木曜)、7月特別会議を開きました

20200716本会議1

 市長からは、大津市新型コロナウイルス感染症対策パッケージの第3弾として、
◎感染防止対策
・本庁舎、市民センターなどで利用頻度が高いトイレ手洗場蛇口の自動化等改修工事
・隔日で清掃を実施する小中学校トイレ清掃消毒委託 
◎生活・子育て対策
・75歳以上の高齢者や障害者などに対しタクシー利用券を臨時的に交付する高齢者等タクシー移動時支援
・1世帯あたり5万円(第2子以降は更に1人につき3万円)を給付するひとり親世帯臨時特別給付金 
◎経済・「新しい生活様式」対策
・「新しい生活様式」に沿った結婚披露宴を市内の会場で開催した方へ応援金を支給するウエディング応援事業
・図書館システムから利用可能な電子図書及びオーディオブックを導入する非来館型の図書館サービス整備
・宅配便を非対面で受け取ることが可能となる宅配バッグの購入費用を補助する「宅配バッグ」普及事業
 など、総額13億2,772億円を増額する一般会計補正予算案をはじめ、計3議案の提案説明があり、その後、一般会計補正予算案に対して、4人の議員が質疑を行いました。

20200716本会議2

 議案が付託された委員会での審議の後、再開された本会議で一般会計補正予算案の組み替えを求める動議が提出されました。
 この動議は、提出者が問題があると判断したウエディング応援事業、非来館型の図書館サービス整備、宅配バッグ普及事業の3事業についての予算を削除し、市民及び事業者にとってより緊急性の高い予算に充当することを求めるものでしたが、賛成少数で否決されました。
 その後、討論と採決を行い、介護保険事業特別会計補正予算案など2議案を全会一致、一般会計補正予算案を賛成多数で可決しました。

7月28日(火曜)、第4回政策検討会議(感染症に係る議会BCPの見直し)を開きました

20200728政策検討会議

 BCP(Business Continuity Plan)とは、大規模地震などの非常時に行うべき議会や議員の役割、行動方針などを定めた業務継続計画のことであり、大津市議会では平成26年3月に地方議会として初めて策定しました。
 現行の議会BCPには、感染症発生時の業務継続体制及び活動基準がほとんど示されていないため、感染症対策の明確化を目的に計画の見直しを行っています。
 今回は、これまでの議論や各会派からの意見を踏まえて修正を加えた正副座長案が示され、この内容について委員間で意見交換しました。
 オンライン会議の活用や、情報の的確な収集・発信などについて活発な議論が行われ、次回の会議までに最終案が示されることになりました。
 次回は、今回の議論や各会派での意見集約を踏まえ、感染症に係る議会BCPの見直しの正副座長案を確認し、政策検討会議として議会BCP案を確定させる予定です。

この記事に関する
お問い合わせ先

議会局 議事調査課
〒520-8575 市役所本館3階
電話番号:077-528-2640
ファックス番号:077-521-0409

議会局 議事調査課にメールを送る