【令和元年9月21日】「オレンジリングフォーラムおおつ」を開催します

更新日:2019年07月25日

認知症啓発ウィーク事業

大津市では「認知症になっても 住みなれた 湖のまちで いつまでも 暮らせる 笑顔のおおつ」を実現するために、敬老の日(9月16日)や世界アルツハイマーデー(9月21日)を含む9月15日から30日の2週間を「認知症啓発ウィーク」として様々な取組を行っています。

この「オレンジリングフォーラムおおつ」は認知症啓発ウィークのメインイベントとして開催致します。是非、皆様お誘い合わせのうえ、ご参加ください。

この機会に認知症について理解や関心が深まることを願っています。

日時

令和元年9月21日(土曜)13時30分から16時まで 
受付は13時から

場所

ピアザ淡海 ピアザホール(大津市におの浜一丁目1番20号)

イベント内容

第一部『暮らしと認知症~私の体験談~』

講演:土居 美緒 氏(滋賀県大津市在住)
平成29年 家族が認知症と診断されると同時に妊娠
平成30年 第一子出産
平成31年 仕事復帰し、育児と介護と仕事に奮闘中

大切な人が認知症と診断されたとき、私はどこに相談するのか、どんな支援が受けられるのか全く知りませんでした。しかし、今は医療や福祉の支援、社会の制度を利用することで、大切な人と一緒に認知症と向き合い、育児と介護をしながら暮らしています。そんな私の体験が私達と同じように暮らしている、今はまだ普通に暮らしている方々の今後のヒントになれば幸いです。

第二部『認知症の理解と支援』

講演:櫻井 健世 先生 さくらいクリニック院長
滋賀医大 脳神経内科非常勤講師、日本神経学会専門医、認知症サポート医、てんかん専門医
平成19年4月 京都大学医学部附属病院 神経内科
平成21年4月 大津市民病院 神経内科
平成28年5月 さくらいクリニック 院長

申込方法

電話、ファックス、Eメールのいずれかでお申し込みください。
ファックス、Eメールでのお申し込みの場合は、1.氏名、2.参加人数、3.車椅子スペースや手話通訳の希望の有無をご記入ください。

ダウンロード

ご来場について

駐車場には限りがありますので、なるべく公共交通機関でお越しください。

 

この記事に関する
お問い合わせ先

健康保険部 長寿政策課
〒520-8575 市役所本館2階
電話番号:077-528-2741
ファックス番号:077-526-8382

長寿政策課にメールを送る