【令和元年10月20日】未来のおおつを考える「立地適正化計画基礎調査結果報告会」を開催します

更新日:2019年09月30日

本市が進めている30年後を見据えた取り組みをご紹介します。ゆめっこ「こども“あき”フェスタ」内での開催です。お子様連れの方でもご参加いただけます。(入退場自由)

市では、誰もが安全・安心・快適に住み続けられるコンパクトなまちづくりを進めるため、立地適正化計画の策定に取り組んでいます。

30年後のまちの姿を見据えて策定するこの計画について、これまでに分析を行った基礎的データ(人口の動向など)の報告をするほか、京都府立大学副学長宗田好史氏、佰食屋(ひゃくしょくや)中村朱美氏による講演を予定しています。

今回は、これからのまちづくりを担う子育て世代を対象に、ゆめっこ「こども”あき”フェスタ」内で開催しますが、お子様の有無に関わらず、まちづくりに興味がある方、どなたでもご自由にお越しください。

日時

令和元年10月20日(日曜) 10時15分から11時45分

場所

子育て総合支援センター ゆめっこ(大津市浜大津四丁目1-1明日都浜大津3階)

「こども”あき”フェスタ」内で開催します。
イベントについては下記リンクから「ゆめっこ通信 こども”あき”フェスタ号」をご覧ください。
ゆめっこ 情報通信「ゆめっこ通信」

【注】「ゆめっこ通信こども”あき”フェスタ号」ではイベント名が【これからのまちづくり】となっています。都合により名称変更いたしましたが、講師など内容に変更はありません。

内容

【第1部】講演

どんなまちなら住み続けたいですか

講師

京都府立大学副学長 宗田好史氏

講師_宗田好史氏
講師プロフィール

宗田 好史(むねた よしふみ)

京都府立大学副学長、和食文化研究センター長、大学院生命環境科学研究科教授(環境デザイン学科教授)文学部教授(併任)。大津市総合計画等策定懇談会委員や大津市都市計画マスタープラン案策定専門部会部会長として現在の本市まちづくりの方針決定に携わり、平成30年より大津市都市計画審議会会長に就任。

 

【第2部】報告

大津市未来まちづくり部まちづくり計画課より、これまで分析を行った大津市の基礎的データ(人口の動向など)の報告。取組状況などについて、詳しくは下記をご覧ください。
立地適正化計画の策定に向けた取組について

【第3部】講演

みんなに必要なあたらしい働き方~仕組みで人を幸せに~

講師

株式会社minitts代表取締役 中村朱美氏

講師_中村朱美氏
講師プロフィール

中村 朱美(なかむら あけみ)

株式会社minitts代表取締役。1日100食限定で、 美味しいものを手軽な値段で食べられるお店「佰食屋(ひゃくしょくや)」を平成24年に開業、現在京都市内で4店舗展開。ランチ営業のみ、完売次第営業終了という飲食店の常識を覆す経営手法で、飲食店でのワークライフバランスとフードロスゼロを実現。

 

定員

20名
【注】定員を超え、入場いただけない場合でも、会場の様子をゆめランドに設置したディスプレイで同時中継しますので、映像でご覧いただくことができます。

参加費

無料

申込

不要

その他

  • 入退場自由です。お子様連れOKです。託児はありませんが、会場の様子をゆめランドに設置したディスプレイで同時中継しますので、お子様と遊びながらご覧いただけます。お子様の有無に関わらず、参加可能です。
  • できるだけ公共交通でご来場ください。

この記事に関する
お問い合わせ先

未来まちづくり部 まちづくり計画課
〒520-8575 市役所本館3階
電話番号:077-528-2770
ファックス番号:077-527-1028

まちづくり計画課にメールを送る