新型コロナウイルス感染症に係る要介護・要支援認定有効期間の延長について

更新日:2021年06月02日

新型コロナウイルス感染症に係る要介護・要支援認定有効期間の延長について

新型コロナウイルス感染症への感染拡大防止を図る観点から面会が困難な場合においては、要介護認定及び要支援認定の有効期間を延長することができる旨が厚生労働省から通知されました。

これを受け、本市では、臨時的に以下のとおり取り扱うこととしましたので、お知らせいたします。

延長の対象となる被保険者

  • 新型コロナウイルス感染症の影響により面会が困難な方

延長内容

  • 対象者について、面会(要介護認定調査)等を実施せず、前回認定と同じ介護区分のまま有効期間を12ヶ月延長し、介護保険被保険者証を送付いたします。

その他

  • 延長の対象となる方は、下記申出書をご提出ください。審査し、延長の必要性が認められる場合は、上記同様、前回認定と同じ介護区分を12ヶ月間延長いたします。
  • 本取扱いは、新型コロナウイルス感染症への対応に特化した例外的な措置であり、今後の状況により変更となる場合がありますのでご承知おきください。

ダウンロード

この記事に関する
お問い合わせ先

健康保険部 介護保険課
〒520-8575 市役所本館2階
電話番号:077-528-2753
ファックス番号:077-526-8382

介護保険課にメールを送る