介護保険 住所地特例適用・変更・終了届について

更新日:2020年04月01日

介護保険資格の特例(住所地特例)

介護保険住所地特例とは、介護保険の被保険者が他市町村にある介護保険住所地特例対象施設に入所し、施設所在地に住民登録を移された場合は、入所前の市町村が保険者になるという制度です。

住所地特例対象施設

介護老人福祉施設(特別養護老人ホーム)、介護老人保健施設、介護療養型医療施設、有料老人ホーム、軽費老人ホーム、ケアハウス、養護老人ホーム、有料老人ホームに該当するサービス付き高齢者向け住宅(平成27年4月1日以降に他市町村へ住所を移された方)が住所地特例制度の対象施設です。

被保険者の方の手続きについて

大津市から、大津市外の介護保険住所地特例対象施設所在地に住民登録を移し入所される場合、あるいは住所地特例適用者が施設を変更、退所される場合は「住所地特例適用・変更・終了届」を大津市役所介護保険課へ提出してください。

ダウンロード

関連リンク

この記事に関する
お問い合わせ先

健康保険部 介護保険課 資格給付係
〒520-8575 市役所本館2階
電話番号:077-528-2918
ファックス番号:077-526-8382

介護保険課にメールを送る