各種医療給付に関する手続きについて

更新日:2018年08月27日

保健所に関わる医療給付について、大津市にお住まいの人が申請される場合の担当窓口は下記のとおりです。

アスベスト健康被害救済制度に関する手続き

アスベスト健康被害救済給付

内容

石綿による健康被害を受けた人で、労災保険等の対象とならなかった人に医療費等を給付します。
詳しくは下記リンクをご覧ください。

担当窓口

独立行政法人環境再生保全機構
(フリーダイヤル)0120-389-931
保健予防課
電話番号 077-522-6766

感染症関連の医療給付に関する手続き

感染症患者の医療給付

内容

一類,二類感染症及び新感染症に罹患し,入院勧告を受けた人に医療費を給付します。
 詳しくは担当窓口に問い合わせください。

担当窓口

保健予防課
電話番号 077-522-7228

結核患者の医療給付

内容

結核に罹患し,入院医療又は通院医療が必要な人に医療費を給付します。
 (一部自己負担がある場合もあります。)申請書にX線写真を添えて医療機関から保健所に申請します。詳しくは担当窓口に問い合わせください。

担当窓口

保健予防課
電話番号 077-522-7228

母と子の医療給付に関する手続き

未熟児養育医療の給付

内容

出生体重が2000グラム以下,または医師が治療を必要と認めた未熟児が,指定医療機関において入院治療する場合,医療費の一部を公費で負担します。(1歳未満)
 詳しくは担当窓口に問い合わせてください。

担当窓口

健康推進課(明日都浜大津2階)
電話番号 077-528-2748

結核児童の療育給付(療育医療)

内容

18歳未満で結核に罹患し,入院が必要な人に対し,医療費の一部を公費で負担します。
詳しくは担当窓口に問い合わせください。

担当窓口

健康推進課 (明日都浜大津2階)
電話番号 077-528-2748

小児慢性特定疾患の医療給付

内容

小児慢性特定疾患(悪性新生物・慢性腎疾患・慢性呼吸器疾患・慢性心疾患・膠原病など11疾患)に罹患していることにより,長期にわたり療養を必要とする18歳未満の児童に対し,認定した医療機関での医療費の一部を公費で負担します。
詳しくは下記リンクをご覧ください。

担当窓口

健康推進課(明日都浜大津2階)
電話番号 077-528-2748

特定不妊治療費の助成

内容

医療保険が適用されない特定不妊治療(体外受精・顕微授精)を受けた夫婦に対し,治療費の一部を助成します。1回の治療につき10万円を限度に,一年度当たり2回までを助成します。(所得制限あり)
詳しくは下記リンクをご覧ください。

担当窓口

健康推進課(明日都浜大津2階)
電話番号 077-528-2748

その他の医療給付に関する手続き

特定疾患医療給付

内容

厚生労働省が特定疾患と指定する病気の治療費を公費負担する制度です。
詳しくは下記リンクをご覧ください。

担当窓口

保健予防課
電話番号 077-522-6766

原爆被爆者の医療の給付

内容

原子爆弾で被爆された方々に、保健・医療及び福祉にわたる総合的な援護事業が行われています。
詳しくは下記リンクをご覧ください。

担当窓口

保健予防課
電話番号 077-522-6766

この記事に関する
お問い合わせ先

健康保険部保健所 保健予防課
〒520-0047 大津市浜大津四丁目1番1号 明日都浜大津1階
電話番号:077-522-7228
ファックス番号:077-525-6161

保健予防課にメールを送る