食品の表示について

更新日:2018年08月27日

食品表示法が施行されました

食品を摂取する際の安全性の確保と消費者の適切な商品選択の機会を確保するために、食品表示に関係する3法(食品衛生法・JAS法・健康増進法)が統合され、新たに食品表示法が制定され、平成27年4月1日に施行されました。

主な変更点

加工食品と生鮮食品の区分の統一

製造所固有記号の使用に係るルールの改善

アレルギー表示に係るルールの改善

表示レイアウトの改善

業務用加工食品にも適正な表示が必要です

業務用食品であっても、消費者へ販売される可能性のあるものは、一般用加工食品として食品表示基準に定められた消費者向けの表示が容器包装に必要です。

業務用食品を取り扱う卸売・小売業者の方は以下のリーフレットを御確認いただき、適正に表示のされた商品の販売に努めてください。

 

新たな製造所固有記号制度について

食品表示基準に基づく製造所固有記号制度については、平成28年4月1日から施行されました。

従前からの変更点、届出方法については、下記消費者庁ホームページをご確認ください。

関連リンク

この記事に関する
お問い合わせ先

健康保険部保健所 衛生課 食品指導係
〒520-0047 大津市浜大津四丁目1番1号 明日都浜大津1階
電話番号:077-522-8427
ファックス番号:077-525-6161

衛生課 食品指導係にメールを送る