【保険総務課】おおつ保健医療プラン2019(第3期大津市保健医療基本計画)

更新日:2019年11月11日

おおつ保健医療プラン2019(第3期大津市保健医療基本計画)

本市は、保健事業の充実と医療体制の整備を推進していくための指針とするため平成23年3月に「大津市保健医療基本計画」を、さらに平成26年3月にはその後継計画となる「第2期大津市保健医療基本計画」を策定しました。その後、保健医療を取り巻く環境の変化を捉え、本市の実情に即した質の高い効率的な保健医療体制の整備を目指し、平成31年3月に第3期大津市保健医療基本計画となる「おおつ保健医療プラン2019」を策定しました。

計画をデジタルブックで表示

おおつ保健医療プラン2019(第3期大津市保健医療基本計画)表紙画像

画像をクリックするとデジタルブックでご覧になれます。

計画をPDF表示

基本理念

「いつまでもいきいきと暮らすことのできるまち・大津~健康は自分で・地域で・社会で作る~」という基本理念のもと、市民一人一人が自分の「こころとからだ」の健康に関心をもち主体的に健康づくりに取り組むとともに、身近な地域で安全・安心な保健医療サービスが受けられる健康まちづくりの実現を目指し、次の3つの基本目標を掲げて本プランの推進を図ります。

基本目標1 生涯にわたる健康づくりを進めます

市民一人一人が生涯にわたって健康に暮らせるよう、それぞれのライフステージに応じた保健医療サービスの充実を図ります。
母子保健分野では、全ての親と子どもが心身とも健やかに安心して暮らすことができるようにします。
健康づくり分野では、疾病予防に努めるとともに、市民が病気の有無に関わらず、前向きに自分らしく暮らすことができるようにします。
高齢者支援分野では、市民が高齢になっても健康を維持でき、生きがいをもっていきいき暮らすことができるようにします。
難病支援分野では、難病患者や家族が望む場所で望む人と、安心して自分らしい生活を続けることができるようにします。
精神保健分野では、精神障害者や精神的健康に課題を抱える者及び家族並びに地域住民が安定した社会生活を送ることができるようにします。

基本目標2 安全で快適な生活環境づくりを進めます

生活環境における保健衛生上の安全と安心を確保します。
感染症対策分野では、市民が感染症の脅威から逃れ、安心して暮らすことができるようにします。
生活衛生対策分野では、市民が健康で衛生的な日常生活を送ることができるようにします。

基本目標3 安心して暮らせる医療体制づくりを進めます

住み慣れた地域で、健康で生きがいを感じながら生活を送ることは、市民共通の願いです。このため、市民が安心して医療サービスの提供を受けられるよう、行政や医療機関等が連携し、医療体制の整備・充実を図ります。
医療体制・医療安全分野では、市民が望んでいる安全・安心な医療を受けることができるようにします。
健康危機管理分野では、災害が起こったとき又は新型インフルエンザ等が発生したとき、市民が健康を保つことができるようにします。

この記事に関する
お問い合わせ先

健康保険部保健所 保健総務課
〒520-0047 大津市浜大津四丁目1番1号 明日都浜大津1階
電話番号:077-522-6756
ファックス番号:077-525-6161

保健総務課にメールを送る