後期高齢者医療制度 後期高齢者医療被保険者証などの再交付について

更新日:2020年02月27日

被保険者証などを紛失・汚損された場合は再発行します。

手続きに必要なもの

  • 被保険者証(汚損の場合)
  • 委任状(被保険者、同居の家族以外の方が手続きする場合に被保険者からの委任状が必要)
  • 身分の確認ができるもの(運転免許証、マイナンバーカード、キャッシュカードなど)
  • 印鑑(認印)

以前にお使いの被保険者証が見つかった場合は、見つかった証をすみやかに返還してください。

申請者が被保険者もしくは同居の家族の場合は、即日交付できますが、それ以外の方による申請で委任状の添付がない場合の交付は、郵送での対応となります。
なお、限度額適用標準負担額減額認定証と特定疾病療養受療証については、支所では即日交付はできません。

ダウンロード

電子申請について

後期高齢者医療被保険者証などの再交付申請については、下記のリンクにある大津市電子申請サービスからも申し込みが可能です。

なお、大津市電子申請サービスによる申請においては、公的個人認証サービスによる被保険者様の本人確認を行います。公的個人認証サービスには、マイナンバーカード、専用のICカードリーダーまたは対応のスマートフォン等が必要です。申請者が被保険者本人でない場合は、委任状等代理権を証する書類(相続人代表者が医療費通知の再交付を申請する場合は申立書・誓約書)等を添付のうえ、郵送または窓口でご申請ください。

この記事に関する
お問い合わせ先

健康保険部 保険年金課 高齢者医療係
〒520-8575 市役所本館1階
電話番号:077-528-2687
ファックス番号:077-525-8887

保険年金課にメールを送る