「避難行動要支援者名簿」へ登載を希望される方へ

更新日:2019年12月05日

大津市では、災害が起きたとき、在宅高齢者や障害のある方などで災害時に自分の力で避難することが困難な方の安否確認・避難支援等に役立てるため、「避難行動要支援者名簿」を作成しています。

名簿の対象となる方は、施設等に入所されていない方で、

  1. 介護保険における要介護3・4・5の認定者
  2. 身体障害者手帳の1級・2級の所持者
  3. 療育手帳のA1・A2の所持者
  4. 小児慢性特定疾病及び特定医療費(指定難病)受給者のうち、寝たきり及び人工呼吸器、吸引器、酸素濃縮器をご利用の方
  5. 民生委員が把握している高齢者等のうち、避難行動に支援が必要と判断された方

となっています。

上記以外の方で避難時に地域での支援が必要なため名簿登載を希望する方は、市役所に申請してください。ご希望の方は、市役所窓口(福祉政策課、長寿政策課、介護保険課、障害福祉課、健康推進課、保健予防課、危機・防災対策課)にある「避難行動要支援者名簿登録(変更)申請書兼同意確認書」を提出してください。

名簿への登載にあたって【必ずお読みください】

1 個人情報外部提供の同意

地域での避難支援が必要で名簿登載を希望される場合、ご本人の個人情報を地域に提供することになりますので、個人情報の提供について、ご本人の同意が必要となります。

2 災害時の避難支援について

避難には地域の方の支援が重要ですが、災害時の避難支援が法的に義務付けられているものではありません。あくまでも地域での助け合いの精神による活動ですので、この名簿に登載されたとしても、必ず支援が行われるわけではないことをご理解ください。

3 自らの命を守る努力

自ら避難することが困難な方も、できる限り自分の命を守る努力が大切です。そのためにも、日頃から地域とのコミュニケーションを深めたり、食料や水、避難先での必要となるものを準備するなど災害への備えをお願いします。

ダウンロード

この記事に関する
お問い合わせ先

福祉子ども部 福祉政策課
〒520-8575 市役所本館2階
電話番号:077-528-2740
ファックス番号:077-523-0412

福祉政策課にメールを送る