自立支援医療 自立支援医療(更生医療・育成医療・精神通院医療)有効期間延長のお知らせ(新型コロナウイルス関連)

更新日:2020年05月29日

新型コロナウイルス感染症の影響により、診断書の取得のみを目的とした受診を回避する必要があることを踏まえ、自立支援医療(更生医療・育成医療・精神通院医療)の支給認定について、有効期間を1年間延長できるよう、厚生労働省により「障害者の日常生活及び社会生活を総合的に支援するための法律施行規則」が改正されました。

また、自立支援医療(精神通院医療)につきましては、滋賀県立精神保健福祉センターより、滋賀県の取扱いとして、以下のとおり周知に係る通知がありました。

自立支援医療の支給認定の有効期間延長について

今般の改正により、自立支援医療の支給認定を受けておられる方のうち、対象となる方については、有効期間が1年間延長されます。
注:新型コロナウイルス対策のための期間限定の措置です。

延長措置の対象者、更新手続や受給者証の取扱いについては以下のとおりです。なお、従前どおりの方法で更新申請をご提出された場合(もしくはご提出予定の場合)もこれまでどおり受付させていただき、認定手続を進めさせていただきます。

延長措置の対象者

令和2年3月1日から令和3年2月28日までの間に有効期間が満了する方

更新手続・受給者証について

更新手続は不要です。受給者証については、有効期間満了日を1年後に読み替えてそのままご利用ください。

(例)

  • 読み替え前の有効期間 令和1年10月1日~令和2年9月30日
  • 読み替え後の有効期間 令和1年10月1日~令和3年9月30日

(ご注意) 新規申請、市外転入、変更申請につきましては、従前どおりの方法で申請が必要です。郵送での申請も受け付けていますのでご利用ください。

医療機関のみなさまへ

上記受給者が受診された際に有効期間の切れた受給者証を提示された場合は、有効期間を1年延長したものと読み替えてご対応願います。

この記事に関する
お問い合わせ先

福祉子ども部 障害福祉課
〒520-8575 市役所本館1階
電話番号:077-528-2745
ファックス番号:077-524-0086

障害福祉課にメールを送る