東北地方太平洋沖地震の被災地への応急給水に出発しました(第1次、第2次)

更新日:2018年08月27日

東北地方太平洋沖地震に係る応急給水のため、厚生労働省及び日本水道協会からの応援要請を受けて、3月12日正午、企業局職員4名を茨城県河内町に派遣しました。

13日午前8時30分より応急給水活動を開始しています。

派遣車両は、給水車(2トン)1台、支援車1台の計2台で、給水袋200個についても合わせて輸送しました。 

同日午後、復旧が長期化する恐れがあるため、給水車の追加派遣要請があり、14日午前9時、給水車(3トン)1台、職員2名を追加派遣しました。

 

【派遣先】

茨城県河内町(かわちまち) 人口 10,959、世帯 3,108(平成17年国勢調査)

 

【水道被害状況】

県からの送水管が被災し、全世帯が断水。川崎市、堺市、大津市、自衛隊が活動。給水は、隣接する利根町の浄水場で実施します。

 

今後も、派遣要員からの報告及び被災都市、厚生労働省、日本水道協会からの応援要請等にもとづいて、できる限りの支援を実施していきます。

給水車(3トン)

給水車(3トン)

平成23年3月18日

応急の給水活動を終えました。

お問い合わせ

企業局 危機管理室
〒520-8575 市役所新館5階
電話番号:077-528-2819
ファックス番号:077-523-3399

危機管理室にメールを送る