企業局職員安否確認訓練を実施しました

更新日:2018年08月27日

災害時の迅速な職員安否確認を目指して

 平成25年5月27日(月曜)、企業局では災害発生を想定して、迅速な職員の安否確認を目指した「企業局職員安否確認訓練」を19時から実施しました。

 水道・下水道・ガス事業という市民のみなさんの生活に欠かせないライフラインを運営する企業局では、災害や事故などが起こったときでも、早急な対応が求められています。そして、このような緊急事態の発生時に、応急対策などにあたる職員の安否を確認することは、迅速に行わなければならない非常に重要な初期活動の一つです。

 今回の訓練は、あらかじめ職員が登録しておいた携帯電話のメールアドレスへ一斉に情報を発信し、返信された情報の管理を行う「企業局内メール配信システム」と、緊急連絡網を使った電話連絡による方法で、訓練を行う日時を事前に伝えず実施しました。

 大津市内に震度5弱の地震が発生したと想定し、同システムと電話を使用して全職員の安否確認状況を本部(危機管理室)が把握するという、実際に災害が発生したときと同様の情報伝達訓練を行いました。

 訓練が始まると、次々と職員から確認情報が本部に寄せられ、1時間後の訓練終了時には約95%の職員が安否確認を完了しました。

訓練の様子

訓練の様子

災害発生を想定して、全ての局職員を対象に安否確認訓練を行いました。

携帯の画像

メール配信システムを活用して迅速に安否を確認。

 

 訓練後、職員の一人は「今回の訓練では携帯電話を操作してすぐに報告できましたが、本当に災害が起こったときは予想もつかないような状況になっているかもしれません。日ごろから、不測の事態に備えるよう意識することが大事だと感じました」と話し、今回の訓練で防災意識がより一層、高まった様子でした。

 危機管理室では、地震や災害、事故などの発生時において、迅速・適切な復旧活動ができるよう危機管理体制の強化を図り、今後も安全かつ安定したライフラインの運営に努めていきます。

お問い合わせ

企業局 危機管理室
〒520-8575 市役所新館5階
電話番号:077-528-2819
ファックス番号:077-523-3399

危機管理室にメールを送る