工事請負契約に係る中間前払金制度について

中間前払金制度とは、工事請負において、当初の前金払(契約金額の4割以内)に加えて、工期の2分の1を経過している等の一定の条件が整ったとき、契約金額の2割を追加して中間前金払として支払う制度です。

詳しい内容につきましては、下記をご覧下さい。

お問い合わせ先

企業局 契約管財課
〒520-8575 市役所新館6階
電話番号:077-528-2614

契約管財課にメールを送る