ガス供給地点特定番号の17桁化に関する周知について

水道・ガス等ご使用量のお知らせの記載内容の変更について(供給地点特定番号の変更)

 供給地点特定番号とは大津市ガス供給エリアにおける供給地点(場所)を特定するための番号であり、平成29年4月1日より開始されましたガス小売供給の自由化に伴って大津市企業局より書面等でご通知させていただきましたが、ガス事業に関する事務手続きが標準化されましたことに伴い、本市におきましても令和元年10月1日より水道・ガス等ご使用量のお知らせ(検針票)やガスの供給に関する帳票に記載させていただきます「供給地点特定番号」を「ガス供給地点特定番号」に名称を変更し、17桁で印字させていただきます。今後は、お客様がガス小売事業者を変更される場合やガスの開閉栓をご希望の際には「ガス供給地点特定番号(17桁)」が必要となります。

 なお、10月1日までに「ガス供給地点特定番号(17桁)」をご確認される場合は、以下を参考としてご確認ください。

水道・ガス等ご使用量のお知らせ(検針票)からの確認方法

検針票イメージ

令和元年10月1日以降の水道・ガス等ご使用量のお知らせ(検針票)への「供給地点特定番号」の記載について

記載イメージ

  • 都市ガスをご使用されているお客様の水道・ガス等ご使用量のお知らせ(検針票)には、ご使用番号の右側に「ガス供給地点特定番号(17桁)」が印字されます。
  • ガスの供給者切替のお申込時やガスの開閉栓のお申込時にはこの番号が必要となります。

お問い合わせ先

企業局 お客様センター
〒520-8575 市役所新館1階
電話番号:077-528-2603

お客様センターにメールを送る