新型コロナウイルス感染症対策 妊婦の方へ

更新日:2020年09月08日

新型コロナウイルス感染症対策 リーフレットについて

母子手帳の交付とともに、厚生労働省の妊婦の方に向けた新型コロナウイルス感染症対策のリーフレットを配布しています。新型コロナウイルス感染症対策にご活用ください。
リーフレット「新型コロナウイルス感染症対策(COVID-19)妊婦の方々へ」 (令和2年5月14日改訂版)(PDF:229.9KB)

また、厚生労働省のリーフレット「妊婦の皆様へ 外出自粛中のお知らせ」には、外出自粛中の妊婦健診や分娩などについて記載されておりますので、あわせてご活用ください。
リーフレット「 妊婦の皆様へ 外出自粛中のお知らせ」(PDF:788.2KB)

出産場所の確保等の不安を抱える妊婦の方々への相談窓口

新型コロナウイルス感染症の影響によって、里帰り分娩の予定を取りやめることになり、出産場所が確保できるか心配など、妊婦の方々は強い不安を抱えておられることと思います。
こうした事態をふまえ、妊婦の方々が安心して出産ができるように、妊婦の方々に向けた相談窓口を設置します。

相談窓口

大津市健康推進課
電話:077-528-2748
月曜~金曜:9時~17時(祝日を除く)
Eメール:otsu1402@city.otsu.lg.jp

妊婦の方々を対象にしたマスクの配布について

大津市での妊婦の方々を対象にしたマスクの配布には、1.厚生労働省が実施しているもの 2.大津市が実施しているものがあります。

1.厚生労働省が実施しているもの

厚生労働省の「妊婦の方々などに向けた新型コロナウイルス感染症対策」の一環として、妊婦の方々を対象に、一人につき月2枚の布マスクを配布しておりましたが、すでに母子手帳を交付した方への郵送での配布は、令和2年9月をもちまして終了とさせていただきます。なお、新たに母子手帳を交付する方へのマスクの配布については、年度末まで引き続き継続します。

対象者

令和2年9月1日以降に新たに母子手帳を交付する方

配布方法

令和2年9月1日より、母子手帳交付時にマスクを2枚配布する。

2.大津市が実施しているもの

令和2年6月15日以降、母子手帳交付時に希望される方に不織布製マスクを配布します。令和2年6月15日以前に母子手帳交付済の妊婦の方で、ご希望の方は、お近くのすこやか相談所でお渡しさせていただきます。来所の際は母子手帳をお持ちください(マスクの郵送はできかねますので、ご了承ください)。

  • ご寄付いただいたマスクのため、お1人につき10枚までとし、なくなり次第終了いたします。
  • 大津市に在住の妊婦の方を対象とします。

お問い合わせ先

大津市健康推進課 母子保健係
電話:077-528-2748
月曜~金曜:9時~17時(祝日を除く)
Eメール:otsu1402@city.otsu.lg.jp

働く妊婦・事業主のみなさまへ

新型コロナウイルス感染症に関する母性健康管理措置について

新型コロナウイルス感染症の感染が拡大する中、働く妊婦の方は、職場の作業内容等によって新型コロナウイルス感染症への感染について不安やストレスを抱えていることと思います。こうした方の健康を守るため、母性健康管理上の措置として、新型コロナウイルス感染症に関する措置が新たに規定されました。

措置の内容について

妊娠中の女性労働者が保健指導・健康診査を受けた結果、その作業等における新型コロナウイルス感染症への感染のおそれに関する心理的なストレスが母体または胎児の健康保持に影響があるとして、主治医や助産師から指導を受け、それを事業主に申し出た場合、事業主は、この指導に基づいて必要な措置を講じなければなりません。

注:主治医から指導があった場合、指導事項を的確に伝えるため母性連絡カード(母性管理指導事項連絡カード)を書いてもらい、事業主に提出しましょう。母子連絡カードは下記の「新型コロナウイルス感染症に関する母性健康管理措置について」からダウンロードできます。また、ほとんどの母子健康手帳にも様式が記載されています。

詳しくは下記の「新型コロナウイルス感染症に関する母性健康管理措置について」をご覧ください。
新型コロナウイルス感染症に関する母性健康管理措置について(PDF:364.5KB)

対象期間

令和2年5月7日~令和3年1月31日

関連リンク

この記事に関する
お問い合わせ先

健康保険部保健所 健康推進課
〒520-0047 大津市浜大津四丁目1-1 明日都浜大津2階
電話番号:077-528-2748
ファックス番号:077-523-1110

健康推進課にメールを送る