助産制度について

更新日:2020年07月14日

助産制度とは

児童福祉法に基づく制度で、保健上必要があるにもかかわらず、経済的な事情により、入院助産を受けることが困難な場合、指定の助産施設で出産できるものです。

申込み

助産制度の利用には、出産前に窓口での申込みが必要です。

助産施設

助産施設は以下の病院、診療所になります。

大津市内

  • 医療法人 桂川レディースクリニック
  • 医療法人せせらぎ会 浮田クリニック
  • 大津赤十字病院

(五十音順)

自己負担

助産制度を利用する場合でも所得により、一部自己負担となります。出産時の諸雑費は自己負担になります。また、火災や地震、水害等の災害で、り災された方につきましては、負担金を減免できる場合があります。

詳しくは、子ども家庭相談室まで問い合わせてください。

この記事に関する
お問い合わせ先

福祉子ども部 子ども家庭相談室
〒520-8575 市役所本館3階
電話番号:077-528-2688
ファックス番号:077-525-3305

子ども家庭相談室にメールを送る