新型コロナウイルス感染症対策に伴う学習保障について

更新日:2021年09月10日

基本的な考え方

臨時休業をはじめ、感染及び濃厚接触、感染不安等による出席停止等、やむを得ず学校に登校できない児童生徒への学習を保障するため、家庭学習において、これまでの学習方法に加え、ICT機器(タブレット端末)を活用した学習を組み合わせて行います。詳しくは、次の「新型コロナウイルス感染症対策に伴う学習保障について」をご覧ください。

  • 学校において取り組む内容が異なる場合があります。
  • オンライン学習については、基本的には小学校4年生から中学校3年生までが対象となります。
  • オンライン学習を実施するのに必要なご家庭のWi-Fi環境の整備に要する費用の一部を補助(上限1万円)する制度もあります。詳しくは、下記リンクをご覧ください。

タブレット端末を使用するときのお願い

大津市から貸し出された学習用タブレット端末(iPad)は、さまざまな学習活動のために役立てる道具となります。大変便利ですが、心配されることもたくさんあります。

次の「タブレット端末を使用するときのお願い」をしっかりと読み、学校での学習や家庭学習に活用していきましょう。

タブレット端末持ち帰りのルール

家でも学校と同じ学習ができると、臨時休業時や非常時の家庭学習などに役立ちます。

次の「タブレット端末持ち帰りのルール」を守り、正しく安全に活用しましょう。

この記事に関する
お問い合わせ先

教育委員会 学校教育課
〒520-8575 市役所別館2階
電話番号:077-528-2633
ファックス番号:077-523-5735

学校教育課にメールを送る