大津市奨学生の修了報告の例について

更新日:2021年07月06日

大津市奨学資金の給与を受け、高等学校を卒業した生徒の修了報告を紹介します。

平成30年度大津市奨学生(令和3年3月卒業生)の修了報告

平成30年度大津市奨学生からは、以下のような報告が寄せられています。

高校生活について

  • 部活動において一から練習を考え、努力した結果、予選トーナメントで優勝を収めることができたときの達成感は、これまでにない幸福でした。
  • 自分の地域の魅力を動画にまとめるコンテストに友人たちと挑戦し、大津市の「いいところ」をアピールできた。
  • 得意な教科で何度か学年1位になれたことが印象に残っています。
  • 卒業後の就職を目指し、日々努力を続け、資格1級を取得できました。
  • 部活において全国大会に出場したり、仲間と切磋琢磨できる、素晴らしい日々を送ることができました。
  • 文化祭において、苦手だったダンスを何回も練習し、成功したときの達成感が印象に残っています。

将来の目標について

  • 高校で国語という教科の奥深さを知ったことから、国語の教員となり生徒に「ことばの大切さ」を伝えられるように、大学では国文学を専攻したい。
  • 商品開発系の仕事に就くため、大学では機械システム工学を専攻したい。
  • 3年間で学んだ物理や数学をいかして立派な建築士になりたいです。
  • 発展途上国の子どもたちに教育とスポーツの機会を提供する仕事に携わりたい。
  • 日本及び世界のXR(VR・AR等)技術の発展に貢献できるような仕事に就くために、大学では情報工学を学びたい。
  • 専門学校で学び、デザインの仕事に就きたい。
  • 美容師の国家資格を取り、美容師としてたくさんの人に勇気を与えられるようになりたい。
  • 保育職に就くため、現場に出たときに生かすことができる技術を身につけられるよう、頑張って勉強したい。

大津市奨学資金について

大津市奨学資金は、寄付金など基金を財源として給付を行っています。

寄付をいただいた方々に、奨学生に代わり感謝を申しあげますとともに、大津の未来を担う子どもたちへの支援をより一層充実させるため、今後とも温かい支援を賜りますようお願い申しあげます。

この記事に関する
お問い合わせ先

教育委員会 学校教育課
〒520-8575 市役所別館2階
電話番号:077-528-2633
ファックス番号:077-523-5735

学校教育課にメールを送る