新型コロナウイルス感染症にかかる市内の幼稚園・保育園の対応について(令和2年6月16日更新)

更新日:2020年06月17日

新型コロナウイルス感染症に対する大津市内の幼稚園・保育園の対応は以下のとおりです。
各ご家庭におかれましては、ご理解・ご協力いただきますようよろしくお願いします。

市立幼稚園の教育活動の再開について

本県における緊急事態宣言の解除や、本市における感染者の発生状況等を総合的に判断し、市立幼稚園については、感染症予防対策を講じた上で、令和2年6月1日(月曜)から幼稚園を段階的に再開しています。

今後も、国や県のガイドライン等に沿い、感染予防に努めてまいりますので、ご理解とご協力をお願いします。

なお、今後の感染拡大の状況等により、臨時休園、分散および時差による登園等、急な対応の変更等を行う場合がありますので、ご理解をお願いいたいます。

幼稚園の再開日について

令和2年6月1日(月曜)

登園の方法について

1.令和2年6月1日(月曜)から6月5日(金曜)の概ね1週間

学年別、地域別等の分散登園など、段階的に教育活動を再開しました。

2.令和2年6月8日(月曜)以降

通常登園を開始しました。

注:通常登園開始後の日課は、園によって異なりますので、別途、園からの連絡をご確認ください。
注:発熱や体調が良くない場合、また、ご家庭の判断により、登園を見合わせる場合も「欠席扱い」となりません。欠席者に対しては、園で連絡した事項等、個別に園からお伝えします。

園内での感染防止対策について

幼稚園再開に当たり、園では、園児の健康状態の確認、手洗いの励行やマスクの着用、保育室等の換気等の感染防止策を講じています。ご家庭においても、お子さまの健康管理についてご協力をお願いいたします。詳しくは「幼稚園再開における感染症対策」をご確認ください。

幼稚園再開における感染症対策(PDF:11.4KB)

感染のリスクが高いと考えられる活動については、行わないなどの対策をとります。また、可能な限り距離を確保し、対面とならないようにします。

夏季休業および冬季休業期間を短縮します。

夏休みおよび冬休み
  例年 今年度 短縮日数
夏季休業
(夏休み)
7月21日から8月31日まで
(42日間)
7月21日から8月31日まで
(7月、8月に2日登園)
(40日間)
2日間
冬季休業
(冬休み)
12月24日から1月6日まで
(14日間)
12月26日から1月5日まで
(11日間)
3日間

その他行事の精選を行います。

感染防止の観点から、行事によっては、例年通り行えないものもありますので、ご理解いただきますようお願いします。

保育の活動内容を精選し、指導方法を工夫します。

臨時休園中の家庭学習の状況も踏まえながら、保育内容を精選し、保育活動のあり方や指導方法を工夫します。

私立幼稚園及び滋賀大学教育学部附属幼稚園について

市立幼稚園の対応について情報提供を行い、各園の判断で対応が行われます。

関連リンク

 

 

保育園・認定こども園等の対応(令和2年6月16日更新)

家庭保育の協力依頼期間の終了について 

新型コロナウイルス対策の一環として、保育園等の機能維持と園児への感染リスクの低減を図るため、家庭での保育が可能なご家庭には、家庭保育の協力をお願いしてまいりました。

多くのご家庭にご協力いただき、現時点では、感染により休園となった保育園等はなく、感染の拡大もみられないことから、家庭保育の協力をお願いする期間については、令和2年6月30日(火曜)までとさせていただきます。

ただし、感染防止に向けた取り組みの継続は必要でありますので、これまでと同様に、各自において衛生面に注意いただくとともに、園児の健康と安全を最優先に考え、園児及び送迎の保護者に発熱や風邪の症状がみられる場合は、各園へ連絡のうえ、登園及び症状がみられる方の送迎を控えていただくようお願いします。

園児や家族が医療機関を受診された場合は、その結果について、また、濃厚接触者として特定される可能性がある場合においても、各園への連絡をお願いします。

なお、今後の感染の状況により、対応の変更を行う場合におきましては、あらためてご連絡いたします。

市立保育園について

現在のところ休園の予定はありません。

民間の保育園・認定こども園等について

市立保育園に準じた対応を行い、開所を継続しています。
認定こども園の幼稚園部分については市立幼稚園の対応を参考に、各園の判断で対応が行われます。

この記事に関する
お問い合わせ先

福祉子ども部 幼児政策課
〒520-8575 市役所本館2階
電話番号:077-528-2806
ファックス番号:077-525-3305

幼児政策課にメールを送る