特定教育・保育施設の行政処分について

更新日:2021年08月23日

社会福祉法人南郷会が運営する南郷こども園について、子ども・子育て支援法(以下、「法」という。)第40条第1項に基づき、下記のとおり、令和3年8月23日付で「確認の一部の効力の停止(新規利用者の受入停止)」の行政処分を実施するとともに、不正に受領した施設型給付費等について返還するよう求めました。

処分対象施設等

設置者

  1. 名称:社会福祉法人南郷会
  2. 代表者名:理事長 中島 輝子
  3. 所在地:大津市南郷二丁目47-7

施設の概要

  1. 名称 :南郷こども園(幼保連携型認定こども園)
  2. 所在地:大津市南郷二丁目47-7
  3. 定員:1号:15名  2・3号:150名
  4. 在籍児童数:1号:10名  2・3号:138名

(令和3年8月1日現在)

処分内容

  1. 処分内容:確認の一部の効力の停止(新規利用者の受入停止)1年
  2. 処分期間:令和3年10月1日から令和4年9月30日まで

処分理由

(1)施設型給付費の不正請求(法第40条第1項第4号)

施設型給付費について、勤務実態のない職員を加算対象として、事務職員配置加算等を過大に請求し受領したことが、法第40条第1項第4号に適合すると認められるため

(2)不正又は著しく不当な行為(法第40条第1項第9号)

大津市保育所等職員研究活動促進事業費補助金について、補助金の額の算定対象となる職員の勤務実態がなかったにもかかわらず、算定人数に計上して請求し受領したことが、法第40条第1項第9号に適合すると認められるため

不正請求額等の返還請求

返還請求額:約3,167千円(加算金含む。)

経過の概要

令和3年3月に勤務実態のない職員について通報が寄せられたため、令和3年4月に福祉指導監査課による特別指導監査と保育幼稚園課による確認監査を実施し、関係者等に聴き取り等を行いました。監査の結果、職員の勤務実態がなかった事実が認定され、それに伴う不正請求等が、法第40条第1項第4号に規定する施設型給付費の不正請求及び法第40条第1項第9号の不正又は著しく不当な行為に該当することから、今回の行政処分に至りました。

この記事に関する
お問い合わせ先

福祉子ども部 保育幼稚園課
〒520-8575 市役所本館2階
電話番号:077-528-2746
ファックス番号:077-525-3305

保育幼稚園課にメールを送る