子ども・子育て支援新制度について

更新日:2021年04月07日

平成24年8月にが可決・成立された「子ども・子育て関連3法案」に基づく新たな制度を「子ども・子育て支援新制度(以下、新制度)」といい、平成27年度から本格実施されました。

新制度は幼児期の学校教育・保育や地域の子ども子育て支援を総合的に推進することを目的とした新しい仕組みです。

子ども・子育て支援新制度とは

国が新制度で目指すのは、子育てを取り巻く課題解決に向けての以下の取組みです。

  1. 質の高い幼児期の学校教育・保育を総合的に提供
  2. 地域のニーズに応じた多様な子育て支援の充実
  3. 待機児童の解消のために保育の受け入れ人数の増加
  4. 子どもが減少傾向の地域にある地域の保育事業支援

内閣府ホームページ「制度の概要について」(外部リンク)

よくあるご質問(内閣府FAQページ)

子ども・子育て支援新制度に関する、よくあるご質問と回答です。

保育所等について(外部リンク)

保育所等の利用に関するご質問と回答を掲載しています。

幼稚園等について(外部リンク)

幼稚園等の利用に関するご質問と回答を掲載しています。

認定こども園について(外部リンク)

認定こども園に関するご質問と回答を掲載しています。

その他(外部リンク)

在宅・地域の子育て支援、放課後児童クラブなどに関するご質問と回答を掲載しています。

事業者の皆さんへ

大津市の対応

子ども・子育て支援新制度がスタートしました。

大津市では、平成25年度から準備組織として幼保連携推進室を設置し、教育・保育のニーズ量の調査や子ども・子育て会議の設置・開催を行い、昨年度には、保育園及び幼稚園に関する事務を市長部局で統括して行うため、幼児政策課・保育幼稚園課を設置しました。

そして、幼児期の教育・保育や子ども子育て支援事業を総合的・計画的に提供するための「子ども・子育て支援事業計画」を策定しました。

事業計画の基本理念である「すべての子どもが輝き、家庭と地域が笑顔であふれるまち 大津」を目指して、子ども・子育て支援に全力で取り組んでまいります。

この記事に関する
お問い合わせ先

福祉子ども部 子育て政策課
〒520-8575 市役所本館2階
電話番号:077-528-2917
ファックス番号:077-525-3305

子育て政策課にメールを送る