大津市原子力災害避難計画について

更新日:2019年07月09日

本市は原子力発電所より概ね30キロメートル圏外に位置しており、国が定める原子力災害対策指針に基づく避難計画の策定は必要とされておりません。しかしながら、東日本大震災が発災した際、福島第一原子力発電所から最大で47キロメートル程度離れた福島県飯館村にまで放射能汚染が及んだ事例を受け、この度、市民のみなさまの安心・安全のため、万が一に備え、独自で大津市原子力災害避難計画を平成27年11月に独自策定いたしました。

さらに、平成28年度に本計画を修正し、大津市防災会議に諮ることで、大津市地域防災計画 原子力災害対策編に位置づけました。

関連リンク

この記事に関する
お問い合わせ先

総務部 危機・防災対策課
〒520-8575 市役所新館2階
電話番号:077-528-2616
ファックス番号:077-523-2202

危機・防災対策課にメールを送る