要配慮者利用施設における水害・土砂災害対策関係について

更新日:2019年02月07日

水防法及び土砂災害防止法の一部改正に伴う避難確保計画作成について

平成29年6月の水防法及び土砂災害防止法の改正により、浸水想定区域や土砂災害警戒区域内に立地し避難に配慮を要する方が利用する施設(要配慮者利用施設)として市の地域防災計画に指定された施設の管理者等には、避難確保計画の作成及び避難訓練の実施が義務付けられました。

市から通知のあった施設の管理者等は、速やかに避難確保計画を作成し、各担当部署へ提出してください。また、併せて避難訓練も実施してください。

参考資料

水防法関係

土砂災害防止法関係

提出様式

その他

関連リンク

この記事に関する
お問い合わせ先

健康保険部保健所 保健総務課
〒520-0047 大津市浜大津四丁目1番1号 明日都浜大津1階
電話番号:077-522-6756
ファックス番号:077-525-6161

保健総務課にメールを送る