マイナンバーカードについて

更新日:2019年10月25日

社会保障・税番号制度の開始に伴い、住民基本台帳カードの交付が終了し、平成28年1月からマイナンバーカードの交付が始まりました。

  • マイナンバーカードの取得を希望する方は下記の方法で交付申請をしてください。
  • マイナンバーカードの取得を希望されない方は、お手元の通知カードを大切に保管してください。

マイナンバーカードとは

マイナンバーカードの様式

【おもて面】

マイナンバーカードイメージ画像おもて面

【うら面】

マイナンバーカードイメージ画像うら面

  • マイナンバーカードは、プラスチック製のICチップ付カードで、券面に氏名、住所、生年月日、性別、マイナンバー(個人番号)と本人の顔写真等が表示されています。
  • マイナンバーの提示と本人確認が同時に必要な場面では、これ1枚で済む唯一のカードです。
  • 金融機関における口座開設・パスポートの新規発給など、本人確認が必要な様々な場面で、身分証明書としてご利用いただけます。
  • e-Tax(国税電子申告・納税システム)等の電子申請が行える電子証明書が標準搭載されます。
  • コンビニで住民票などの証明書を取得できます。

有効期限

カードの有効期限

  • 20歳以上の方は、発行日から10回目の誕生日まで
  • 20歳未満の方は、発行日から5回目の誕生日まで

(注意)
外国人の方で、在留期限が上記より短い場合は、在留期限までとなります。
在留カードを更新し、在留期限に変更があった場合は、マイナンバーカードの有効期限の変更が必要です。

電子証明書の有効期限

  • 発行日から5回目の誕生日まで

(注意)
外国人の方で、在留期限が上記より短い場合は、在留期限までとなります。
在留カードを更新し、在留期限に変更があった場合は、必要であれば電子証明書の有効期限を変更することができます。

発行手数料

  • 初回発行手数料は無料です。
  • 紛失等により再発行する場合は、手数料が必要です。
    (再発行手数料:カード800円、電子証明書200円)

マイナンバーカードの安全性について

  • マイナンバーカードのICチップには、税や年金などのプライバシー性の高い個人情報は記録されません。また、ICチップの利用には設定した暗証番号が必要です。
  • マイナンバーカードには顔写真が付いているため、他人がなりすまして使うことはできません。
  • 情報の不正な読み取りや、偽造防止のための様々なセキュリティ対策が施されています。
  • マイナンバーカードの紛失や盗難にあった場合は、24時間365日専用ダイヤル(電話番号0120-95-0178)でカードの利用をストップすることができます。

マイナンバーカードのセキュリティ対策について、詳しくは内閣府及び総務省ホームページをご覧ください。

マイナンバーカードの交付申請書について

すでに送付された通知カードの、切り取り線より下の部分が、マイナンバーカードの交付申請書になっています。

通知カードとマイナンバーカード交付申請書の見本

(注意)

  • 住所や氏名を変更された方で、変更前の住所や氏名が記載された交付申請書はお使いいただけません。
  • 平成30年5月28日より前に再交付された通知カードに添付されている交付申請書は、氏名や住所がアスタリスク(*)で埋められているため、お使いいただけません。
  • 変更前の住所や氏名が記載されている交付申請書をお持ちの場合や、交付申請書がお手元にない場合は、市役所戸籍住民課か支所の窓口で交付申請書をお受け取りください。

交付申請書の受け取り方法

市役所戸籍住民課か支所の窓口で受け取る

郵送申請にお使いいただける手書き用交付申請書は市役所戸籍住民課マイナンバーカード交付窓口または支所の窓口でお渡ししています。

スマートフォンやパソコンでオンライン申請を希望される場合は、申請書IDが記載された交付申請書が必要です。
オンライン申請が可能な申請書ID入りの交付申請書がご入用の場合は、本人または同一世帯の方が、以下の必要書類をお持ちの上、市役所または支所の窓口へお越しください。

必要書類

来庁者の本人確認書類 下記の表Aから1点またはBから2点

(注意)
同一世帯以外の代理人の方には、申請書ID入りの交付申請書はお渡しできません。

本人確認書類の一覧表
(いずれも有効期限内で、住所・氏名等が最新のもの)

A(写真付き) B
  • マイナンバー(個人番号)カード
  • 写真付き住民基本台帳カード
  • 運転免許証
  • 運転経歴証明書(平成24年4月1日以降発行のもの)
  • パスポート
  • 身体障害者手帳
  • 精神障害者保健福祉手帳
  • 療育手帳
  • 在留カード(写真付のものに限る)
  • 特別永住者証明書

(「氏名+住所」または「氏名+生年月日」の記載があるもの)

  • 健康保険証
  • 介護保険証
  • 年金手帳
  • 各種年金証書
  • 社員証
  • 児童扶養手当証書
  • 生活保護受給者証
  • 福祉医療費受給券(マル福) など

マイナンバーカードの申請方法

郵送またはスマートフォンやパソコンを使ってオンラインで申請ができます。

ご自身で写真撮影が困難な方や、職員に相談しながら交付申請書を作成されたい方は、マイナンバーカード交付申請補助サービスをご利用ください。

(注意)

  • マイナンバーカードは、全国の市区町村長からカードの作成を委任されている地方公共団体情報システム機構(J-LIS)で一括して作成されるため、即日交付はできません。大津市の場合、申請から1ヶ月から1ヶ月半程度で、受取に必要な交付通知書を発送しています。
  • 受取には、原則、申請者本人がお越しいただく必要があります。また、15歳未満の方または成年被後見人の場合は、法定代理人が同行してください。

郵送で申請する方法

  1. 交付申請書の記載内容に変更がないか確認してください。
    (住所や氏名を変更された方で、変更前の住所や氏名が記載された交付申請書はお使いいただけません。)
  2. 交付申請書に必要事項を記入し、顔写真を貼り付けてください。
  3. 通知カードに同封されている返信用封筒に入れて、ポストに投函してください。

(注意)

  • あらかじめ氏名や住所が記載されていない手書き用の交付申請書をお使いの場合は、必ずご自身のマイナンバー(個人番号)を正しくお書きください。マイナンバーが誤っていたり未記入の場合は、申請が受け付けされないことがあります。
  • 返信用封筒には差出有効期間が記載されていますが、有効期間が過ぎていてもそのまま使用できます。
  • 返信用封筒がない場合は、下記のページをご覧いただき、定型封筒に宛名用紙を貼り付けるか、封筒を組み立ててご使用ください。(切手は不要です)
    マイナンバーカード申請用封筒の作成について(PDF:700.7KB)

スマートフォンやパソコンでオンライン申請する方法

スマートフォンやパソコンでオンライン申請を希望される場合は、申請書IDが記載された交付申請書が必要です。

  1. 交付申請書の記載内容に変更がないか確認してください。
    (住所や氏名を変更された方で、変更前の住所や氏名が記載された交付申請書はお使いいただけません。)
  2. スマートフォンやデジタルカメラで顔写真を撮影し、保存してください。
  3. 交付申請書のQRコードを読み取るか、マイナンバーカード総合サイトにアクセスし、必要事項の入力と顔写真の登録を行ってください。

(注意)

  • スマートフォンで申請する場合で、QRコードを読み取らない場合(QRコードがついていない交付申請書を使用する、QRコードが読み取れない等)は、「パソコンから申請」を選択してください。
  • 「パソコンから申請」する場合は、申請書IDの入力が必要です。
  • 手書用申請書ではオンライン申請はできません。オンライン申請を希望される場合は、市役所か支所の窓口で申請書ID入りの交付申請書を受け取ってください。
  • 交付申請書の詳しい記入方法やオンライン申請については、下記のページをご覧ください。
    マイナンバーカード総合サイト/マイナンバーカード交付申請(外部リンク)

マイナンバーカード交付申請補助サービス(予約制)を利用して申請する方法 

マイナンバーカードの交付申請書の作成を、職員がお手伝いいたします。
ご自身で写真撮影が困難な方や、職員に相談しながら交付申請書を作成されたい方は、マイナンバーカード交付申請補助サービスをご利用ください。
マイナンバーカード交付申請補助サービスは予約制です。詳しくは下記のページをご覧ください。

顔写真について

  • 大きさ:縦4.5センチメートル×横3.5センチメートル
  • 最近6か月以内に撮影したもの
  • 正面、無帽、無背景のもの
  • 裏面に氏名と生年月日を記入してください。

(注意)

  • 背景のあるもの、不鮮明なもの、6か月以上前に撮影したものなど、規格外の写真を使用された場合は、カードの作成や交付ができませんので、ご注意ください。
  • 顔写真の規格について、詳しくは下記のページをご覧ください。
    マイナンバーカード総合サイト/顔写真のチェックポイント(外部リンク)

マイナンバーカードの受取方法

地方公共団体情報システム機構(J-LIS)で作成されたマイナンバーカードは、大津市役所に納品されます。動作確認等、お渡しの準備が整い次第、戸籍住民課より「交付通知書」や「マイナンバーカードの受取についてのご案内」をご自宅に郵送します。(申請から1ヶ月から1ヶ月半程度かかります。)

交付通知書等がお手元に届きましたら、必ず内容をご確認いただき、必要な持ち物を持って、大津市役所本館1階戸籍住民課(7番窓口)までカードの受取にお越しください。

受取には、原則、申請者本人がお越しいただく必要があります。また、15歳未満の方または成年被後見人の場合は、法定代理人が同行してください。

(注意)
「交付通知書」等は、住民登録をされている住所へ転送不要郵便で送付します。
長期入院、自宅改築(新築)中、罹災などのやむを得ない理由により、郵便物の転送手続きをされている場合は、戸籍住民課にご相談ください。

受取場所

大津市役所 本館1階 戸籍住民課 7番窓口
(注意)支所では受取できません。

受取日時

  • 祝日を除く月曜から金曜の9時から17時(年末年始を除く)
  • 休日臨時交付窓口開設日の9時から15時(休日は要予約)

休日臨時交付窓口の開設日は下記のページをご覧ください。
マイナンバーカードの休日臨時交付窓口を開設します!

必要書類

「交付通知書」に同封の「マイナンバーカードの受取についてのご案内」をご覧ください。
必要書類をお持ちいただけない場合は、カードのお渡しができませんので、ご注意ください。

代理人による受取について

ご本人が病気、身体の障害、その他やむを得ない理由により、来庁することが困難な方に限り、代理人にカードの受取を委任することができます(ご本人の来庁が困難であることを証する書類が必要です)。

代理人による受取を希望される場合は、事前に必要書類等を戸籍住民課へお問い合わせください。

なお、仕事・学業が多忙なため本人が来庁時間を確保できないなどの理由は、やむを得ない理由とは認められませんのでご注意ください。

通知カード、マイナンバーカード、マイナンバー制度についてのお問合わせ

個人番号カードコールセンター

総合フリーダイヤル(無料)

0120-95-0178(無料)
平日9時30分から20時、土曜・日曜・祝日9時30分から17時30分まで(年末年始を除く)

全国共通ナビダイヤル(有料)

0570-783-578(有料)
全日8時30分から20時(年末年始を除く)

一部IP電話等で上記ダイヤルに繋がらない場合(有料)

マイナンバー制度に関すること
050-3816-9405

「通知カード」「個人番号カード」に関すること
050-3818-1250

英語・中国語・韓国語・スペイン語・ポルトガル語対応のフリーダイヤル

マイナンバー制度に関すること
0120-0178-26

「通知カード」「個人番号カード」に関すること
0120-0178-27

関連リンク

この記事に関する
お問い合わせ先

市民部 戸籍住民課 マイナンバーカード交付窓口
〒520-8575 市役所本館1階
電話番号:077-528-2698

マイナンバーカード交付窓口にメールを送る