旧氏(旧姓)併記制度について

更新日:2020年05月25日

住民票、マイナンバーカード、印鑑登録証明書に旧氏(旧姓)併記をする制度です。

これにより、婚姻等で氏に変更があった場合でも、従来称してきた氏を住民票等に記載した上で、マイナンバーカードや公的個人認証サービスの署名用電子証明書に記載し、公証することができます。

旧氏(旧姓)併記は任意であり、併記を希望する場合は申請が必要です。

申請場所

  • 市役所 戸籍住民課
  • 各支所(市民センター)

申請に必要なもの

  • 旧氏(旧姓)が記載されている戸籍から現在までの戸籍謄抄本
  • 本人確認書類(運転免許証、パスポートなど)
  • マイナンバーカードを持参された場合は、同時に書換えを行います。 

マイナンバーの通知カードの住所・氏名等の変更手続きは、取扱いを終了いたしました。詳しくは下記ページをご覧ください。
リンク:マイナンバー(個人番号)通知カード廃止のお知らせ

関連ページ

この記事に関する
お問い合わせ先

市民部 戸籍住民課 届出受付係
〒520-8575 市役所本館1階
電話番号:077-528-2732
(転入出、婚姻など戸籍届出)

戸籍住民課 届出受付係にメールを送る