マイナンバーカード 電子証明書の更新について

更新日:2020年06月17日

マイナンバーカードに搭載されている電子証明書は、住民票の写し等のコンビニ交付やe-tax(税の電子申告)などに必要なものです。 

この電子証明書は、有効期限が設定されており、期限の3ヶ月前から更新を行うことができます。更新の対象者には、J-LIS(地方公共団体情報システム機構)から有効期限通知書が送付されます。引続き、住民票の写し等のコンビニ交付やe-tax(税の電子申告)などのご利用を希望する場合は、更新手続が必要です。

お知らせ

新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から急いで電子証明書を必要としない場合は、来庁時期をご検討いただきますようご協力お願いします。
有効期限が過ぎた場合は、コンビニ交付サービス等の電子証明書を利用したサービスをご利用いただけなくなりますが、有効期限を過ぎた後でも電子証明書を無料で発行することができます。

電子証明書とは

マイナンバーカードのICチップには、「署名用電子証明書」、「利用者証明用電子証明書」の2種類の電子証明書が標準的に搭載されています。

署名用電子証明書

氏名、住所、生年月日、性別が記載され、e-taxによる電子申告など電子文書を送信する際に使用します。         

暗証番号は6桁から16桁の英数字です。

利用者証明用電子証明書

マイナポータル、マイキープラットフォーム(マイキーIDの設定など)、コンビニ交付サービスの利用時等に、本人であることを証明するために使用します。

暗証番号は数字4桁です。

電子証明書の有効期限

下記のうち、いずれか早い日が有効期限となります。

署名用電子証明書

  • 発行の日から5回目の誕生日
  • マイナンバーカードの有効期限
  • 利用者証明用電子証明書の発行を受けている場合は、その有効期限

なお、有効期限内であっても、氏名・住所・性別・生年月日のいずれかに変更があった場合は失効します。

利用証明用電子証明書

  • 発行の日から5回目の誕生日
  • マイナンバーカードの有効期限

有効期限のお知らせ

更新対象者には、有効期限通知書がJ-LISから封書で送付されます。(転送不要・普通郵便)概ね有効期限の1ヶ月前に有効期限通知書が届く予定です。

有効期限通知書送付対象者

  • 電子証明書の有効期限到達予定者
  • 外国人住民は、上記の条件に加え、「中長期在留者」もしくは「特別永住者」であり、かつ「在留期間の定めがない」こと 

ただし、住民票住所とは異なる住所地に居所登録されている方は、送付対象者から除外されます。

同封物

  • 有効期限通知書
  • パンフレット(申請方法及びマイキーID登録方法の説明)
  • 照会書兼回答書(代理人申請時に必要)
  • 照会書兼回答書封入用封筒(代理人申請時に必要)

注意事項

郵便物の転送手続等により、有効期限通知書が届かない場合がありますが、通知が届かなくても更新手続は可能です。

更新手続

更新手続を行える期間

電子証明書の有効期限の3ヶ月前の翌日からその期限まで
(例 有効期限が3月24日の場合、12月25日から3月24日まで)

  • 有効期限が過ぎた後は、コンビニ交付やe-tax等が利用できなくなります。
    ただし、有効期限が過ぎた後でも、電子証明書の新規発行手続が行えます。

手続窓口

大津市役所戸籍住民課(本館1階)もしくは、支所

手続に必要なもの

  • マイナンバーカード
    (現在、設定済みの電子証明書の暗証番号の入力が必要です。事前にご確認の上、窓口にお越しください。)
  • 有効期限通知書
    (お持ちいただかなくても手続が可能です。)

代理人が手続する場合は、上記に加え、代理人の写真付本人確認書類(マイナンバーカード、運転免許証、パスポート等)及び有効期限通知書に同封されていた回答書が必要です。回答書は、本人が必要事項を記入し、封入用封筒に封緘し、代理人の方にお渡しください。詳しくは下記連絡先までお問合せください。

注意事項

暗証番号を覚えていない方は、窓口にて暗証番号の初期化・再設定の手続が必要です。その場合は、本人確認書類として運転免許証や保険証などをご持参ください。

月曜午前や金曜午後また、有効期限通知書のお届け直後は、窓口が混雑します。なるべく避けてご来庁いただくようお願いします。

この記事に関する
お問い合わせ先

市民部 戸籍住民課 マイナンバーカード交付窓口
〒520-8575 市役所本館1階
電話番号:077-528-2698

マイナンバーカード交付窓口にメールを送る