新型コロナウイルス感染症 「家庭ごみ」の取扱いについて

更新日:2020年05月19日

新型コロナウイルス感染症に係る廃棄物については、新型インフルエンザ対策と同様に、通常のインフルエンザに係る廃棄物の処理をすることで感染を防ぐことが可能と考えられています。

家庭等において、新型コロナウイルス感染症の感染者やその疑いのある方などがいる場合、使用したマスクやティッシュ等のごみは、通常のインフルエンザの感染に伴い排出されるごみと同様、指定ごみ袋に入れて排出していただきますとともに下記の方法でごみ集積所に捨てていただきますよう、お願いします。

  1. ごみに直接触れない
  2. ごみ袋はしっかりしばって封をする
  3. ごみを捨てた後は手を洗う
  4. プラスチック製容器包装類やペットボトル類も燃やせるごみの日に捨ててください
  5. 缶やびんについては、感染予防のためご家庭で1週間程度(新型コロナウイルスは3日程度で感染力がなくなるとされている)保管してから、それぞれの収集日に捨ててください

お願い

新型コロナウイルス感染症の感染者やその疑いのある方などがいないご家庭につきましては、通常時のごみ分別にご協力お願いします。

ご家庭でのマスク等の捨て方(環境省通知)

ごみの捨て方イラスト

お願い

本市においては、さらに指定ごみに入れて「燃やせるごみの日」に排出する手法で処分してください。

関連リンク

この記事に関する
お問い合わせ先

環境部 廃棄物減量推進課
〒520-8575 市役所新館3階
電話番号:077-528-2802
ファックス番号:077-523-2423

廃棄物減量推進課にメールを送る