大津宿場町構想について

更新日:2018年08月27日

 大津市では、「中心市街地活性化基本計画」に基づき、大津駅前・港を結ぶ都市機能の集約・複合化、大津百町の歴史・文化を生かす暮らしとにぎわい創出、琵琶湖を生かす観光と環境共生のまちづくりの基本方針のもと、まちなか再生や、商店街の活性化など、中心市街地の賑わい創出に向けた取り組みを進めてきました。

 中心市街地エリアは東海道53次の大津宿であり、街道最大の宿場として栄え、現在でも大津百町として繁栄したまちの歴史資源が存在し、文化が継承されています。

 これらを踏まえ、次世代に大津宿の歴史を伝えるとともに、大津のまちにおける人の滞在期間の増加を目的に、宿場町大津の復活を目指して空き町家等の利活用と宿場町大津の魅力を伝える人材育成を図るための取り組みを進める「宿場町構想」を策定しました。

 

大津宿場町構想概要図
大津宿場町構想推進のポイント

本編

資料編

 

 

この記事に関する
お問い合わせ先

都市計画部 都市魅力づくり推進課
〒520-8575 市役所本館3階
電話番号:077-528-2920
ファックス番号:077-527-1028

まち家オフィス結
〒520-0044 大津市京町1-1-46
電話番号:077-528-2501

都市魅力づくり推進課にメールを送る