一般廃棄物処分業について

更新日:2021年07月29日

一般廃棄物処分業の許可について

一般廃棄物の処分を業として行おうとする場合は、当該業を行おうとする区域を管轄する市町村長の許可を受けなければなりません。

大津市では、大津市一般廃棄物処理計画で、事業系の生ごみ及び刈り草剪定枝の再資源化処理に限り、一般廃棄物処分業の許可を行うことを明記しており、それ以外については許可しないこととしています。

事前協議について

一般廃棄物再生処分業(ここでは、事業系一般廃棄物のバイオマス化又は堆肥化により処分する業をいいます。)を行おうとする場合(事業の範囲を変更しようとする場合を含みます。)は、あらかじめ、一般廃棄物再生処分業の事業計画について市と協議しなければなりません。

ダウンロード

詳細については、以下の要綱や事前協議の手引きを参考にしてください。

この記事に関する
お問い合わせ先

環境部 廃棄物減量推進課
〒520-8575 市役所新館3階
電話番号:077-528-2802
ファックス番号:077-523-2423

廃棄物減量推進課にメールを送る